FC2ブログ

祝?200回記念 ドМカンパニー谷九店 〇〇さん(22 全く清潔感のないDBS 流血 終章)

本日はクリスマスイブですが(笑)、引き続きまして、200回記念締めのエピソードを上梓いたします。

水木しげるロードから脱出した小生は谷九交差点4番出口の辺りで作戦行動時間を確認の上、次なるお店となる上記店舗へ架電

、架電理由は前回遊んだ〇ル嬢がソコソコ良かったので2匹めのドジョウがいるかも、という甘い見通しからですが、結果、またま

たエライお嬢に遭遇する羽目に(^_^;)。頭ではアテのないハシゴは自殺行為であることは理解していますが不完全燃焼の愚息の

意思に逆らうべくもなく電話にてスグのお嬢を確認し、たこ焼きビル同店フロントへ。出てきたパネルは5枚、、ですがフォトショップ

で明らかに加工されたモノが3枚、ヤバそうです。ここでなぜか店員が今回のお嬢を勧めてきます、特別指名料がかかるお嬢との

事ですが頑なに勧めてきます。嫌な予感がし、小生的にいちばん「マトモ」と思しきお嬢のパネルを指さすと、この子は今日女の子

の日だとか時間が掛かる云々ネガティブキャンペーンを展開してきます。一応店員に指名料がかかる今回のお嬢の事を聞きます

と「いい子ですから大丈夫です」の1点張りです。どうしても客を付けたい意図は明白ですが、すぐ騙される小生は店員がそこまで

いうのなら、と根負けしてしまい( ;∀;)そのお嬢に上がることに。10分程し番号を呼ばれエレベーター内にいたお嬢は、、、

cc80ce2a91d24ab0.jpg 20161225004713383.jpg

「謀ったな!!、シャアァァァ、、、」シャア 「フフフフ、ガルマ、聞こえていたら君の生まれの不幸を呪うがいい」の場面です( ;∀;)

実物はパネルの原型をとどめていません、この日二度目のパネマジの極みを味わいます、まさかここまでやるとは、どうやったら

このお嬢がパネルのお嬢になるのか、理解不能です。藤山直美さん似のお顔、唇にはピアスです、このお店のコンセプトである

OL風体の服装ですがお腹も出ており、どう見ても無理があります。お歳は20代半ばから後半という処でしょうか。この時点で終わ

った事を理解した小生はもう、早々に写生して帰宅する事に気持ちを切り替えます。以外にも明るくちゃんと話が出来るお嬢でし

たので差しさわりのない会話をしつつ、何と一発目と同じホテルへ誘導されます(笑)。何という日でしょうか、さすがにお嬢に言えま

せんが。お部屋へイン後くだらないお嬢の日常の不平不満、このお店の裏話等を聞き取りしつつお互い脱衣、まだ20代とは言え

だらしなく突き出たお腹、リスカだらけの腕が露わに(^_^;)。伸びきった黒いショーツにそそるはずもなくシャワー洗体、そしてプレイ

スタートです。お嬢のリップの時に気付きましたが舌ピ迄あります、聞くとノリで開けているとの事ですがそんな話とは関係なくまた

してもおデブさんとは言え若いお嬢のサービスに愚息が反応してしまいます。何を血迷ったのかお嬢のサービスが愚息に到達し

た処で69をオーダーし赤黒いマ〇コに訓にしてしまいます( ;∀;)。愚息は必要硬度に達し、お嬢の女性器も粘液を分泌し適状

です。ここからはもう、ままよ、です。DBSとはいえ女性器の発する匂いに異常に興奮した小生はいつものシーケンスへ、垂れてい

ますが張りのある乳房を乳腺揉みしつつ竿で陰核を擦りあげ、流れで突入致します。お嬢にとってもいつもの流れの様で特に抵

抗もなく、前進後退を開始いたします。意外なことに秩壁が竿にまとわりつき、具合の良さにいきなり写生観が込み上げます。

写生観はそのままにひたすら突き続けますともう何なのか分からないほどグチャグチャです。ここで後背位へ態勢を変えるべく刀

を引き抜きますと、地糊でベッタリです。どうしたのか理由を聞くとおそらく前の客の手マソで傷ついた、と思うとのお嬢談。事前に

言ってくれればしない旨伝えましたが全然大丈夫だから、との回答です。大丈夫ではないと思いますがもう毒食わば皿まで、です

。白い尻をスパンキングしつつ刀の切っ先でポルチオ攻めです。愚息は最大値まで伸長しています、ここで再度体制変更し正常

位にて最後の直線に掛かります。お互いもう汗だく、地とお互いの体液でドロドロの生殖器がぶつかり合い既に通り過ぎていまし

たが寸前と思われるタイミングで愚息を秩から引抜き、残りの写生観で放出致しました。意外と量が残っていたのが自分で驚き

です。地と体液にまみれたお嬢の女性器をティッシュで始末した後、すかさず小用、終いのシャワーです。暫く要経過観察ですが

致し方なし、です(笑)。事後、お嬢の日常話等歓談しつつ一服後お部屋をアウトしバイバイ、這う這うの体で家路につくことに。

この日、不本意ながら二発となり、することは致しましたが脚フェチ腋フェチの小生と致しましては満足のいくお遊びとはなりません

でした。行くお店がお店だけに安かろう悪かろうですが、基本、値段なりであることを身をもって理解した小生でした。しかし中には

素晴らしいお嬢も、たまに、いたりするのでこれに懲りずまた、愚かな行為を繰り返すんでしょうねぇー。

そろそろ市内の風俗店は年末年始料金になるところもあると聞いています、ラブホも同様です。明日の有馬記念、獲れたら本年

最後の喜捨に行こうかと思いますが、如何に(笑)。年明け仕事始めまで年末年始用の記事の編集、及び情報収集に努めたいと

思っております。

以上、長文乱文ご拝読賜り、まことにありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
コメント:
お疲れ様です(笑)
まさかの3丁目は血の池地獄ですか(笑)地獄を梯子するちょんのまさんの酔狂さ加減に感動すら覚えましたよ(笑)
by: ニャントロ * 2016/12/26 10:11 * URL [ 編集] | TOP↑

祝200回ですね!
おめでとうございます。

遠いベトナムの地からちょんのまさんの
記事を楽しく拝見させていただきました。

まさかのパネマジ2連発にも関わらず、果敢にも
嬢と遊ばれたその勇気・行動力すばらしいですね(笑)

水木しげるの妖怪が出てくれば、私であれば即退散します・・・

今後もブログ記事楽しみにしております。
マグナム
by: マグナム * 2016/12/26 12:15 * URL [ 編集] | TOP↑
正直、
ちょんのまさんのストライクゾーンは
オジサンのそれをかなり大きく上回るものと理解しておりましたが
・・・いや、やはりしっかりとプレイされているあたり相当なストライクゾーンをお持ちなのですねwww

あっ!200回の記念記事アップおめでとうございます♪
白いシーツと赤い血糊・・・上手く紅白でめでたいなと言うことで良かったことにしておきましょう(ll'∀')ァハハ-
by: カマグラおじさん * 2016/12/26 18:44 * URL [ 編集] | TOP↑
にゃんとろさんへ
コメントありがとうございます、特にイメージしていたわけではなく、「真に」この日は私にとって地獄絵図でした(^_^;)。酔狂では語れない、忘れたい夜でした(笑)。
by: ちょんのま * 2016/12/31 00:16 * URL [ 編集] | TOP↑
マグナムさんへ
遠くベトナムからコメントありがとうございました。同地からの記事の更新、拝見いたしております。いやー、連日の行為に裏山です(笑)。国、貨幣が違うとこうも違うものかと私もかの地へ行きたくて仕方ありません。200回記念としては残念な結果に終わりましたが、まだ、続きます(笑)。どうかお楽しみに!
by: ちょんのま * 2016/12/31 02:21 * URL [ 編集] | TOP↑
カマグラさんへ
コメントありがとうございます。そもそも私の上がるお店、お嬢達は若専に限らず、あまり皆さんと被らないので今回の記事はあまり皆さんの役に立たないと思いますが、私の武勇伝ならぬ怪異譚として読み飛ばしてください(笑)。記事に上げるエピソードはまだ続きますのでよろしくお願いします。
by: ちょんのま * 2016/12/31 02:50 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top