FC2ブログ

平成の御代の終わりに、ありがとうございました、どうかお幸せに!

諸兄、ご無沙汰しております、お元気でしょうか(^_^;)小生も何とか生き残っております。

さて、もはや平成の世も残すところ数時間、ちょうどいい節目ですので記事を起こしてみました。前回は年初でしたが、はや4か月

時の経つのは速く、一つの時代の終わりに差し掛かりました。記事にはしておりませんがここに至るまで何もなかったわけではな

く、素晴らしいお嬢、普通のお嬢、とんでもないお嬢との遭遇ありの相も変わらずのお遊びを繰り広げておりました。

ただそんな中で、小生も時代の転換を感じた途或る女子とのお別れがありました。平成の後半からスタートしたこのブログの平成

ラストのエピソードとして披露したいと思います。

CM140501-152137158.jpg

ご存じの方もおられますが、この女子とは古くからの読者の方からの紹介が出会うきっかけでした。その内容は過去記事に上げ

ておりますが、とんでもなく素晴らしい女子でこの女子とつながりがある限りどんなに酷いお嬢と遊んだところで痛くも痒くもない、

程小生のお遊びのバックボーンとなる女子でした。本年の始め、今や忘れもしませんが最後のお遊びとなる回、堂山町のいつも

のポイントで待ち合わせですがいつもこの女子を見るたびに小生がもっと若ければ、と思うほどの女ぷりです、ファッションセンス

はボーイッシュですがそれが更にこの女子を引き立てています。彼氏さんが裏山すぐる~、というヤツです(^_^;)。

もう慣れたもので前回以降の何気ない出来事について話をしつつ、いつもの処へチェックインです。

いつもこの肉食系女子から聞かされるのは彼氏のナニが弱い、という話です。小生ならまっすぐ帰宅して夜飯前にヤルよ、という

話をしつつ女子のパッツンパッツンのスキニージーンズを脱がせに掛かります。白く長い脚もさることながらレースの入ったショー

つの中心に既にこの時点でうっすらとしたシミが、ジーンズを剥ぎとるとオンナの匂いがプンプンです。その旨を伝えると笑いつつ

ヤダ×4と喚きまくります(^_^;)。直接に追いたい旨を伝えると「それはイカン、駄目、女として恥ずかしすぎる」と言われましたが

いつもやっている事ですので女子の中心に顔を埋めますと、素晴らしいオンナの匂いが(^_^;)。女子はダメーと叫びますが小生に

言っても無駄です(笑)、ひとしきりオンナの匂いと女子の反応を楽しんだ後ショーツを脱がし、シャワー前の那間訓にです。もう

この時点で女〇器は適状、愚息もチャージ完了でしたので小生も下半身を露出し所謂須又にて陰核を擦りあげ女子の反応を楽

しみます。女子は3か月前の小生とお遊び以来の行為との事で(ほんとかウソかはわかりません)息も荒く、このまま行こうかと思

いましたが女子の分筆する粘液を愚息に絡め、長い脚をひとしきり愛撫の後に美人さんの腋を頂きます。もうこれだけで写生し

そうでしたがまだまだ今回しなければならない事が残っています、女子は須又で行く勢いでしたが一旦休止の後シャワーへ。

即即はやはりこの女子に失礼かと(笑)。シャワー後、肉食系女子と戦闘開始です、顔騎を依頼し口と手で女子を嵩めていきます。

女子はイヤらしい声で喘ぎまくります、どうやら久々という話は本当の様です、我慢できなくなったのか自ら69の態勢になり愚息を

咥え込みます。既に愚息は最高硬度に達しており女子のフェラーリは全く不要でしたが小生は敢えて愚息を委ね、女子の〇性〇

を弄り倒します。下で陰核を舐りつつ両手でクパアしますと白濁駅に光るピンク色の襞が丸見えです。ぶち込みたい旨を伝えると

「ウン、いっぱい付いて」との女子回答、愚息を女性〇に沈めていきますと泣きそうな声で「き、キツイ、ゆっくりして!」とのお嬢弁

、久しぶりの接合との事で感じすぎるそうです(^^;)、こんな美人が3か月ほったらかしというのももったいない話ですが彼氏さんの

お蔭で小生に美味しい処が廻ってきたという事で、素晴らしい秩の感触が竿を伝って刺激中枢に、更に愚息が硬化する正の

スパイラルへ。秩襞の感触を楽しむため静かに前後運動をスタートしますともう竿が女子の分筆物で覆われています(笑)。

DKしつつ獣の交尾となります、さながら映画「スピーシーズ」の宇宙人の交尾の様に女子から求められ、3分も経たないうちに初回

の絶頂に達せられます。小生はまだまだゴールは遠いのですがちょっと今回の女子の感じ方は尋常ではありませんでした、この

女子とは長い付き合いなのですが今までも全く惰性はなく、会うたびに感度が上がる、激しく感じまくります。自分は小生が望む

事をするだけの女なんだよ、という事を以前この女子から言われたのですが、もうアレ以外は全ての行為をさせてもらっておりまし

たがさすがにアレはやっておりませんでした。そんな事を考えつつ制上位を続けておりますとまたしても「もうアカン、往く×?」と

叫んだ後、水揚げされた魚の様に躰をピチピチと上下させ、硬直させます。その目は何処かへ行ってしまっています、何か薬飲ん

でるのか否か聞きますと「久しぶりやから」との女子回答、彼氏さん、有難う、放置してくれて本当にありがとう、と思いました(笑)。

この女子は後背位も大好きなので体制を変え後から鬼突きしますと髪を振り乱し声が隣に聞こえるくらい大きな声で喘ぎます、

後からだと完全に支給口に愚息先端がぶつかります。それが気持ちいいとの事ですので積極的に先端を激突させつつスパンキ

ング、叩くたびにもっと×?と求められます、嵌めつつ白く美しい背中にしがみつき、浮き出る汗を舐め取ります。長く伸びた後ろ

髪から撒き散らされるシャンプーの香りに小生も嵩まってしまいますが何とか堪えます、女子が絶頂に達した瞬間無意識に手を

振り結合部分を撮影していたスマホを弾き飛ばします(^_^;)。ここまで何度イっているか分からないくらいで女子は呂律が廻らない

状況、これ以上の絶頂は女子の体力から持たないと判断し小生も纏めに掛かります。制上位に戻り女子の腋を頂くと「ああワキ、

感じる!」と、これまた女子が昂ります、彼氏さんは絶対やってくれないそうです(^_^;)。素晴らしい女子の躰を楽しみつつ女子の

支給口に射出口を宛て、今回は押し込みます。もうお互いの武器は何なのか分からないくらいワヤの状態です。前後すると女子

が行ってしまう事より押し込んだ状態で静止し動かさずにゴールに到達する無空破を放ちます。秩から愚息を引き抜き僅かばかり

の残りを絞り出し終了となりました。この時点で女子は行き過ぎて左手とふくらはぎが攣っている状況でした(^_^;)。

事後、小生の腕の中でピロートーク、昨年末に入籍したこと、春先に結婚式をあげる事や女子の今後の予定について話を聞きま

した。小生は以前からこの女子との繋がりの終わりを予想していましたが予想以上に早く終わる事を認識いたしました。

昼食の面接に行くとの事でチェックアウト後、女子は梅田の街に消えましたが最後の後ろ姿になるとは、小生にとっての時代の

終わりにもう二度と会うことはない、素晴らしい女子との思い出となりました。

平成の時代は我々のお遊びが大盛り上がりし、梅田、難波、天王寺、日本橋と綺羅星の如く素晴らしいお嬢が出現し、また消えて

いきました。新しい時代を迎えるにあたり、懸念することは多々ありますが素直に、新しい令和の時代の素晴らしいお嬢との出会

いを求めて、寄る年波に負けず日々研鑽していきたいと思う平成最後の日、でした。



| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top