FC2ブログ

嵐の後の極嬢 〇〇〇〇 〇〇店 ※※※※ 27 (スレンダー美乳、極嬢)



みなさんこんにちは。台風18号が記録的短時間大雨情報をもたらした中、いかがお過ごしでしょうか。小生は3連休最中ヤル事も

なくネットサーフィンにて良嬢を発掘すべく、モンモンとした休日を過ごしておりました。ふと目に留まったこのお店のとある嬢のジョ

リ腋にいてもたってもいられなくなりお店に架電、そそくさと買い物に行ってくると意味に分からない理由を残し、出かけることに。

やはり台風が去った後、客の出足は悪いみたいでそこそこのお店でも雨割などを行っていてお得になっている。小生がリクエストし

たお嬢も普段は人気しているみたいですが運よく出社タイミングを取ることができました。

結果、先日の記事でご紹介しましたゴク嬢とまではいきませんがそれにに次ぐレベルのお嬢でしたので報告いたします。

このお店は事務所にてパネルを選ぶというシステムではなく、HPで写真を見てオーダーするタイプのお店です。フリー割引もある

みたいですが、今日は先ほど申したジョリ腋嬢を指名。待ち合わせの場所にて合流です。そこに来たお嬢は、すらっと背が高く秋ら

しい薄手のロングコートを羽織った髪の毛ぱっつんの美人さんがいました。町のOLとは間違っても見られないような網タイツも召さ

れていてパネルとは全く違う雰囲気ですが、、柔らかく笑うそのしぐさは、本日の対戦を期待させるようなそんな優しい雰囲気のお

嬢でありました。予約した名前で良い旨を伝えると少し離れたところにあるホテルにチェックインです。

他愛もない会話をしつつシャワーに行く前に自己紹介にて変態オジサンの旨お嬢に申し出、許可を得て網タイ脚を触りまくり、堪

能した後、M字開脚の中心、お嬢の大切な部分をショーツ越しに那間クンカクンカ致します。お嬢は少し困った表情をしましたが構

わずクンカすると恥ずかしがりつつも小生の為すがままに。困った女の股間に顔を埋めたおじさんを第3者観点から想像し、セル

フ勃起による中心部の膨らみに嬢も気づいたようで「すごい、もうこんなになってる・・・」とお褒めの言葉をいただきます(お褒めの

言葉かどうかはわかりませんが)

シャワー前に小生の欲望が爆発致します。網タイを剥ぎとり黒に赤の刺繍が入ったシンメトリー柄のショーツも剥ぎ取りますと、綺

麗なピンクの女性器が露になり、躊躇なくシャワー前の那間訓にを敢行致します。しかし、このお嬢も躊躇することなく身を預けて

きます。小生的にはもう少し抵抗をして欲しいわけですが、次へのシーケンスです。大陰唇を押し広げ、ピンクの秩口から陰核を舌

で刺激しますと、お嬢が静かに喘ぎだします。

このままブチ込みたい衝動を抑え訓にを楽しんだ後、お嬢のシンメトリー柄のブラを取りますとプルンと形の良い胸が露になり、少

し大きいですがピンクの綺麗な乳首もいただきます。

本日は仕事もなく汗もかいていない旨を伝えると嬢の了解を得てそのままベッドにてプレイ開始です。お嬢に先攻してもらいますが

とても丁寧なリップサービスです。熱いDKを美女と交わしますと何もせずとも愚息にエナジーがチャージされて行きます。お嬢の

サービスを受けつつ空いた手でフェザータッチにて小生も応戦、美女が愚息をほおばる様子を注視致します。非常にエロティックな

光景に愚息は必要硬度に到達、ここで次のシーケンスである69をリクエストし小生も美女の熱い女性器内を舌で掻き回します。

「気持ちいい」と静かに呟くように喘ぎつつ、フェラーリもそぞろになったところでワンパターンですが小生の必勝フォーメーション

へ。乳腺揉みしつつお嬢の美マンを竿にて擦りあげ、愚息を定位置に控えさせますが特に回避行動もない事より一気にペネトレー

ション致します。するとかわいらしいお嬢の口からは我慢していた声が爆発し「あああ!イイ×3」とのお言葉があり、ゆっくる最深

部まで愚息を到達させると「気持ちいい」とのお言葉を頂きます。お嬢の生秩の感触で愚息は最大値まで伸長、マージン残量も十

分です。緩急をつけた前進後退しつつお嬢の唇、ビーチク、腋を楽しませていただきます。

ただし、このお嬢すごく浅いので強く突かれると奥が痛いとのお嬢申し出よりGスポットを狙いつつ半分ストロークにてピストン致し

ますと「すごく気持ちいいです」とのお嬢談。すらっとしたお嬢の体を抱え上げ、小生側へ反転、騎乗位の態勢に。お嬢の美乳(推

定Cカップ)を下から揉みあげますとイイお顔に小生の気合も嵩じてまいります、が、時間的に纏めの時間になってきていることより

態勢変更、お嬢の白い脚をM字に持ち上げ、最後の直線に入る事に。お嬢の生秩に一秒でも長く愚息を絡ませたい処で残りマー

ジンも少なくなりましたが、少しでもこの生膣を味わいたい願望にやり過ごしますが、台風のイライラから解放された小生には快感

を止めることはできませんでした。

最後のストローク運動をしているとマージン限界を超えてしまいますが構わず白く綺麗な脚、脚の裏、可愛らしい足指も頂きつつ

ゴール手前200メートルまで、お嬢の「そのままでいいよ」のお言葉をいただきさらに興奮、最後に目的のジョリ腋を頂きつつゴール

入線、そのまま奥で発車致します。

お互いの体液でドロドロのお嬢の女性器をふき取り、ピロートークでお嬢はあまり出勤がないことを聞きます。腋を舐められるのは

初めてで気持ちよくて無茶興奮したとのお嬢談に小生も大満足です。

最後はホテルを出るときに本日突撃した甲斐があった旨お嬢に伝えると、「ありがとうございます」と素直に喜んでくれ、再訪する旨

を伝えホテルの前でバイバイです。

小生の数少ないオキニ入り確定しておりますのでお問い合わせにはお答え致しかねます(^_^;)。今年も残りわずかとなりましたが、

まだまだ良嬢は眠っておりますことを確信しております(笑) 

それでは、また。

※※※※店 ※※※嬢(40、この時は新人さん、お歳なり細身の綺麗な奥様、美脚、薔薇)


まだまだ残暑が続くこの日、シャワーがてら遊びたくなった小生はその時いた場所より久々でしたがこのお店に決定しHPパネルを

確認しますと、夏枯れでしょうかめぼしいお嬢の出勤がありません。新人割引のお嬢が二人いらっしゃったので架電し聞き取りし

ますと二人とも行けるとの事です。今回のお嬢と36歳表示のお嬢、小生の経験としてここは敢えてお姉さんを選択し予定の時間に

フロントへ。時間となり例の降り口に立っていたお嬢は、、、すらっとして普通に綺麗な奥様でした、上品な雰囲気が全身から滲み

出ている様で、こんなお仕事(失敬)をしている様には見えません。ルックスは合格、お嬢の美貌を褒めつつ他愛のない話をしつ

つ〇ー〇〇へ。お部屋へイン後、綺麗な脚を見るだけでは済まない小生はお嬢にお願いし素晴らしい脚を撫でまわした後、アレ

を敢行致します。お嬢からは「エー、恥ずかしい、汗出る」とのお言葉を頂きますが構わず薄いデニールのスト越しの女の中心で

深呼吸いたします。特に何の匂いもしないのは既に仕事をこなしているからでしょうか、ストッキングを剥ぎとり濃紺のショーツ越し

に深呼吸を楽しんだ後ショーツを剥ぎとり〇〇〇とご対面、訓に致しますと「恥ずかしい、イヤだー」と言いつつお嬢からイイお声

が。このフェチを感じる瞬間、愚息は徐々に力を得ていきます。お嬢の〇〇〇を楽しんだ後、シャワータイムです。脱衣を介助し

スリムな白い躰、見た目とアンバランスなワンポイントにそそってしまいます。わからないもんですねー、こんな見た目普通の女性

が、女の秘密なのでしょうか(笑)。じゃれつつシャワー洗体後、いよいよプレイです。お嬢先攻にてお任せしますと、B地区からの

リッピングが始まります。リップが愚息に到達したところでいつもの流れへ、態勢変更し69へ、お歳なりに使い込まれていますが

形の崩れもない綺麗な〇〇〇が眼前に。秩内へ舌を捻じ込みつつ陰核を舐りあげますと美人の奥様が上品に喘ぎだします。お

互い適状となったところで態勢変更、次のシーケンスへ。お嬢の反応を伺いつつ愚息で縦筋をなぞりあげると高い声で「あぁー」

と喘がれます。好位でチャンスを伺いますが、「ああチョッと駄目、入るよ」と素に戻り回避行動を取られます。ネゴシエーションし

護謨を装着(小生式)しますが根元まで下ろされます(笑)。ようやく秩内へ侵入し形の良い胸を乳腺揉みしつつ前後運動を開始、

美人の奥様の躰を貪ります。上品なお姉さんですのであまり大きな声は出されませんが激しいのは痛いとのお嬢弁、出足を挫か

れましたので小生の一人旅となります。腋、脚を頂いたりするもやはり被膜付では込上げるモノもなく、愚息は失速していきます。

力を失った愚息を再び奮い立たせるべくお嬢にB地区を舐めてもらいつつ手コキしていただき、再度適状となり突入します。ここ

からは残り時間の都合、一気に最終の直線へ入ります、お嬢が痛がりますが関係なしです。一応の写生感を得、秩内から愚息を

引きずり出しますが特に何かが出た様子もなく、不発の様でした。写生感はあったのに不思議です、小生も歳ですねぇ(笑)。

丁度タイマーもなり終いのシャワー、身支度を調えお部屋をアウト、ホテル前でまた来てくださいとのお嬢の言葉でしたが、ちょっと

何とも微妙です。ルックス、スタイルとも問題はなくフェティッシュなお嬢ですがプレイについては、、、満足できませんでした。

G蟻と言えど、贅沢な話ですが見た目は今一つでもプレイ内容が濃いお嬢の方が良いのかと、考えさせられました。前回上がった

お嬢もルックスは抜群でしたが内容は今一つだったという処でこのお店、まだまだ深堀しなければならなくなりました(笑)。

内容だけは濃いお嬢のストックはある程度ありますので、見た目、内容とも上々のお嬢の開拓を続けることに致します。既に紹介

した日本橋の途或るお店についてはその後、人気し出している様です。一人勝ちを目指して、まだまだ修行の道は続きます。

今回はこんなところで、それではまた。

au 梅田の珠玉、再び!(AAA+、天使ですので多くは語りません^_^;)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017/09/11(月)
風俗

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top