FC2ブログ

僕の風俗漂流記

谷九 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇ル 〇〇 〇〇〇さん(31、某グラドルとは似ても似つきません、つゆだく嬢)

諸兄、随分ご無沙汰しております。小生の方は社畜としてノルマ達成のため連日36ギリギリまで残業、その後は第二の我が家で

酒を喰らいつつ競馬予想の日々が続いておりました。これまでの間も遊びは致しましたが既に記事にご紹介済みの優良嬢との

お遊びでしたのでご披露する甲斐もなく、気付けば前回更新よりひと月を越え、FC2の広告が掲載される有様となっていました。

しかし本日上半期の最後のG1、「宝塚記念」が終了致しましたがここまで満足のいく配当も取れず、本日の宝塚に至ってはあの

「キタサンブラック」と「シュバルグラン」が馬券外に飛んでしまう有様です。多分に漏れず小生もキタサンと心中する羽目に、まだ

まだ修行が足りませんがクワトロ・バジーナの「まだだ、まだ終わらんよ」のお言葉通り、JRAに負けるわけにはいきません。

28日水曜日の「帝王賞」に突っ込んでいきたいと考えています、こちらは地方競馬のG1でした(^_^;)。NAR、首を洗って待ってろよ!

小生の独り言は以上、諸兄にご報告すべき小生の歩みとして以前良いお嬢に当たった今回の店舗、リトライして参りました。

前回のお嬢で当たりを付けた小生は今回も綺麗なお姉さん「だろう」という能天気な思い込みで上記店舗へ架電、〇〇〇さんなら

すぐ行けますよ、との事で待機嬢はリスキーゲームであるという判断も働かず、ダボハゼの様にサービス料金を確認しますと65分

13,500円とのフロント回答に割高感を感じつつも承諾、ホテ代は別途2,300円との事でしたがここまできたら止まらないのが悲しい

男のサガで応諾してしまいます(笑)。予定の時間までの間、例の交差点に突っ立つ訳ですが色々なペアが通ります。明らかに

地雷と思しきお嬢と浮かない顔をして歩く御仁を見、「ああはなりたくないものだ」と独り言を言いつつ予定の時間にきたお嬢は

、、、うーん、一見普通の若奥様風、あえて〇細工とは申し上げませんが美人さんではありません、しかもおデブさんという訳では

ないのですがポッチャリさん、デブ耐性のある小生でも今一つそそりません。この時点で負けを覚悟いたしましたが明るく挨拶しま

すと、ちゃんと受け応えのできるお嬢です。ホテルまでの道中、お嬢と他愛のない会話をしつつ突破口となるものを見出すべく脳

内シミュレーションを致します。〇〇〇のお部屋へイン後、お嬢のインコールとなりますがそそるものもなくいつものアレはお願い

しません。お嬢の方からシャワーへ行きましょうと促されお互い脱衣、肌は白く、綺麗な乳房であるものの若干出た下腹、大根脚

にそそるものはありません。シャワーで事務的に洗体、その際に小生からもじゃれてはみるのですがくすぐったいとの事で躱され

ます。地雷臭漂う最中、いよいよプレイとなります。覚悟を決めた小生は流れに任せるべくお嬢のスタイルで、とお任せ致します。

おもむろに小生に覆いかぶさり、小生のB地区からリップが始まりますと、意外と上手く愚息が反応いたします。リップが愚息に

到達、フェラーリが始まりますがさすがに心得ており、上手に愚息の硬度を上げられます。小生もこの時点で69をリクエストしいつ

もの流れに乗ります。匂いもなく意外ときれいな女性〇です、おもむろに秩内に舌を捻じ込みますと既に相当あの粘液を滲ませて

おり、アノ味が致します。舌先で陰核を舐りあげますとこれまでの事務的な反応ではなく大きな声で反応されます。ここに勝機を

見出した小生は徹底的に69による訓に攻め、いつの間にか指二本が入るほど透明な粘液が秩口に溢れてきます。大声で反応

する頃合いを見計らい上下交代、読者の諸兄ならご説明の必要もないと思いますが例のシーケンスとなります。女〇器から分筆

される粘液と須又により愚息は既にドロドロ、タイミングを好位置で見計らいますが回避姿勢を取られる事よりGという事で許可を

得、Gを装着致します(小生式)。愚息が突き刺さると絶叫されます、二本の指の間に膜が出来るほどの高粘度の潤滑汁により

スムースです。竿から秩の感触が、、、正のスパイラルにより愚息はMaxに、ポルチオ攻めによりお嬢の声がいよいよ叫び声に、

「イキそうだから早く動かして」とのお嬢リクエストにあまりに大きな喘ぎ声に若干不安になりながらも杭を打ちつけますと、絶叫

しつつオーガズムに到達されるのですが、痙攣させつつ躰が反り返り、あまりの勢いに愚息が秩から追い出されてしまいます。

エクスタシーの余韻も過ぎ、落ち着いたところでGを視認、再突入しお嬢の秩内を掻き回します。ビックリするほど大きな声で叫ぶ

事より早めの決着を心がけます。お嬢のドロドロのマ○コ、秩を楽しみつつ形の良い乳房を乳腺揉み致します。体制は変えられ

無い事より最奥での愚息の状況が不明ですが小生も瀬戸際感を感じフィニッシュの為お嬢の綺麗な腋を頂きつつ高速運動、再度

絶頂を迎えた様でお嬢は仰け反り痙攣しますが今度は放り出されない様小生も腰を浮かせ追従いたします。残り時間を考え最後

のスパート、写生観を感じ秩から愚息を引き抜くとお嬢も三たびいかれたようで痙攣しております。Gの駅だまりに白いモノを確認

、無事フィニッシュいたしました。

不思議なもので最初は若干不愛想で事務的なお嬢もくだけた感じになり、エクスタシーを感じさせる表情に、「意外とエエやん」と

思ってしまいました(笑)。ピロートークでいろいろ楽しいお話を聞くことも出来、次回このお店に突撃する際の判断材料も得ることが

出来ました。言葉通りの「オンナの中心」に浸かりきった愚息はドロドロです、三度もガチ行きしてしまったお嬢も気だるげにぐった

りしていた事より早めに切り上げ、ゆっくりと終いのシャワー、お部屋を出る頃にはお嬢も元通りに。また来る旨を告げ笑顔でバイ

バイ致しました。

全敗予想が逆転し満足してしまった小生は「やるまで分からないもんだね」と独り言を呟きつつ家路につきました。


話は変わって、最近某掲示板等で激安若専へ突撃され、撃沈された御仁の感想をよく見かけますが、当ブログで紹介済みの

有名激安若専店も質の低下に歯止めが掛かっていないようです。小生も足を随分運んでいませんが、まあ、推して知るべし、です

。どのお店も2、3年前の全盛時、売れっ子だった優良嬢はどうしているのか、存じ上げているお嬢もいますが優良嬢との出会いは

「一期一会」です、大事にしたいものです。

今回はこのへんで、それではまた。
  1. 2017/06/26(月) 00:09:49|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

ちょんのま

Author:ちょんのま
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
風俗 (203)
アダルト (18)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
2788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
107位
アクセスランキングを見る>>

僕の風俗漂流記

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ

僕の風俗漂流記

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

ちょんのまさんのランキング集計結果

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

風俗