FC2ブログ

僕の風俗漂流記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドМカンパニー 谷九店 〇〇さん(25歳、ミニマム爆乳嬢、癒しの色白美肌OLさん、優良嬢)


国破れて山河在り

暑かった夏ももう終わり、過ごし易い日が続き、諸兄のお遊びも益々盛んかと喜び申し上げます。街往く女性のファッションもノー

スリーブ、ショーパンは鳴りを潜め、秋らしいファッションが多くなりました。「谷、腋、股」を拝める季節は過ぎ去りましたねー(笑)。

ガチガチだと思われた神戸新聞杯、オールカマーとも有力馬が期待に応えられず、綺麗に、そして見事に負けてしまい放心状態

の小生は我が遊び、そして状況を見つめなおしました。本年も終盤に差し掛かる時期にかかわらず、何と実りのなかった年だった

事か。昨年末で大量退店された各店の優良嬢の凄さを改めて認識いたしました。本年、これは凄い、というお嬢を今だに発掘して

いない事を考えると、小生の努力不足なのか、運の無さなのか何とも判断しかねるところではありますが、これが現状という事で、

何も変わらない状況に焦燥と寂寞感に苛まれております。

前書きはここまで、とある昼下がり、小生がよく一服の為立ち寄る谷九のとある「公園」にて休憩し、駅方面へ歩き出すとホテル

「〇ーゼ〇」の向かいのビルから、「〇〇〇商店」が所在するビルですが、一組の男女が出てきます。御仁には興味ありません

が、お嬢に目が釘づけとなります。おそらく同店のお嬢かと推測されますが、年のころ25ないし30の落ち着きのある、それでいて

若さ溢れるコンサバテイストの美人でした。「あの美人と69したい」、、、そう思った小生はいてもたってもいられず同店HPを見、

同店へ架電、あのお嬢と思しきお嬢を問い合わせると、次回スタートまでしばらく時間がかかる、との回答、あまり時間のなかった

小生はとりあえずその場は諦め、谷九交差点に差し掛かりますが一度火のついた劣情は収まりません。ここで何故か以前思い

起つも行かなかったお店、たこ焼きビル3階の今回のお店が脳裏をよぎり架電してしまいます。某掲示板でド嵌り情報溢れるお店

との事ですが新規開拓も兼ね、待たずに遊べるお嬢を聞き取りの上、同店へ突撃いたします。地雷嬢と遭遇やむなしと決めて

おり覚悟の上のお遊びですのでそれほど期待はありません、劣情の鎮火の為のお遊びと割り切っております。フロントでサービス

料を支払い後、誰もいない狭い待合で待つこと30分。特に目当てのお嬢もなくOLフェチというだけで飛び込んだ同店、今回上がる

お嬢や他のランク嬢を待合にて眺めつつ、絶対こんな美人が出てくる事はないと考えておりましたが小生の後続となるお客様が

一人もやって来ない事に違和感を感じ始めた頃、ようやく呼ばれ、エレベーター内にいた今回のお嬢は、、、意外と、いやいや、

パネルとはかなり食い違っていますがおぼこく、色白のお若いお嬢が立っていました。白のブラウスに黒のOL風ミニスカですが、

躰の線がバッチリ出ておりまずそのバストに目が行きます。シャツから覗く谷間がエロく、ミニマムですが女性らしい体型、決して

おデブさんではないお嬢です。ニッコリ笑顔で挨拶されたので思わず可愛いね、と言葉が口をついて出てきます。今回のホテル

までの道中(生魂さんの参道沿いです)ずっと手を繋がれます、小生は意外な新鮮さと思わぬ期待に胸と下半身を膨らませます。

お部屋にイン後、一通りの歓談の後シャワーの為お互い脱衣、聞けば25歳Gカップのお嬢、その爆乳は若いだけあり垂れる事

なく張りがあり、形も綺麗です。括れたウエスト、大きく形の良いヒップラインがエロく、所謂若いお嬢です。洗体中お嬢の胸を背後

から持上げるとずっしりと重量感が(笑)。濃い目のヘアーをかき分けお嬢の大事な部分をボディーソープの滑りを利用し弄ります。

洗体後、ベッドにてプレイとなりますが、悪戯っぽい笑顔で小生のホットポイントを聞いてきましたのでB地区である旨を回答、お嬢

のリッピングがスタートします。お仕事経験は3年超との事で非常に上手く、お嬢が愚息に取り掛かったところでこの日のメイン、69

をリクエストし、お嬢の女性器がハナ先に(笑)。若干のモジャり具合です、〇鳴る周辺までうっすらと生えていますが期待した匂い

がなく、無臭です。お嬢のフェラーリに負けじと小生も舌先にて陰核攻めです。陰核がホットポイントなのか今までリードしていた

お嬢から小さく可愛らしい声が出てきます。お嬢は手コキも交え激しく愚息を攻めてきますが小生的にはそよ風の様なものです、

お互い挿入適状まで硬度上昇、次なるシーケンスです。上下入れ替わり小生がまずお嬢の女性器を訓に致しますと、良い表情

です。ここから乳腺揉みしつつスマータ致しますと気持ちいいとのお嬢弁、タイミングを見計らいます。女性器から滲む潤滑駅に

よりいい具合に愚息と娘さんが擦れます、もっと力強く乳腺揉みしてほしいとのお嬢リクエスト、そして、、、頭一つ入ろうとしたその

時、、、「そこまでやで」とのお嬢の無情なひと声が、、、ここから交渉に入ります。お嬢は悪戯っぽい笑顔で竿に娘さんを擦りつけ

て交渉を有利に進めようとします、そして何とか妥結し愚息にGが装着され(根元まで)愚息が女性器に突入です。思った以上に

きつく、G越しですが若干のマージンを削り取っていきます。奥が気持ちいいとのお嬢リクエストより根元まで突きさし、激しく前後

、お嬢の支給交と陰核を打ちつけます。B地区はくすぐったいとの事ですが乳腺揉みが気持ちいいらしく、力強く乳腺を揉みしだく

と「もっと強くして」との事で揉みしだく手に力を込めつつ奥攻めしますと、若いお嬢らしく叫び、女の表情に。先ほどまではS的な

態度から一転、M子さんになり、可愛らしく喘ぎます(笑)。更に奥攻めすべく後背位に態勢を変え、白い桃尻を鷲掴みしスパンキン

グしつつピストン、部屋に尻ビンタとお嬢の叫び声がこだまします。激しくお嬢の尻と小生の腰が衝突しますと可愛らしい声で

「イヤ、行く」と叫ばれ痙攣され、お嬢の肩口から二の腕に掛けて鳥肌が、ホントに逝ったようです。お嬢から「バックで往って」との

言葉がありましたが時間も最後の直線に入る時間でしたので再度正常位をリクエスト、お嬢から「もっと握って」とのリクエスト通り

きつめの乳腺揉みをしつつ最後の直線に入ります、お嬢も喘ぎもって「これ以上は大きくならないよ(乳は)」と冗談めかした言葉、

ここからお嬢のジョリ腋、綺麗な足裏を頂きつつ強くピストンしますと「そろそろ逝って、お〇〇こが崩壊する」とのお嬢弁、貯めた

マージンを一気に使いつつ登頂、力強くお嬢の大きな乳房を揉みしだきつつ写生観を得、秩からドローした護謨内には「なぜか」

白い液体は溜まっておらず、お嬢に不思議がられましたが前日に自家発電したという理由を説明し、お嬢も納得という事に(笑)。

事後のピロートークにていろいろな話を聞きました。このお嬢の話し方、見た目といい、非常に素朴で、綺麗な躰を撫でもって話

をしていると非常に癒されます。お嬢を褒めると「ウフフ」とにこやかに笑う処が可愛らしく、やはり若いお嬢はイイと認識した小生

でございました。そのうちに時間となり身支度を整え、お部屋をアウト、帰りのエレベーター内で「次は要らないからね、ンフフ」と

笑顔で話すお嬢に萌えてしまいました。ホテルを出、生魂さんを過ぎ、もと来たたこ焼きビル前まで話は尽きず、癒しのお嬢でし

た。若いお嬢にも関わらずキャピ感はなく、落ち着いた感じです、自分はポチャだと言っていましたが全くそんな事はなく、女らし

い事を伝えると「〇〇って呼んでね」とアピールされます、二人称はよそよそしくて嫌だとの事です、可愛らしいじゃないですか。

たこ焼きビル前でバイバイとなりました。今回はお初めだったので80分11,880円とホテ代1,300円及び心づけの計15,180円のお

遊びとなりました。このお嬢にはまた上がりたいと思います、思わぬ収穫でした。今回のエピソードはこんな処で、以上です。


武ジョッキーが騎乗した「エアスピネル」は神戸新聞杯を見た限りステイヤーではなくマイラーの様です。距離適性的に今回の

レースに向いてなかったという結果論に。また蛯名ジョッキーが騎乗した「マリアライト」は完全復調した「ゴールドアクター」他負担

重量的に牡馬相手ではディープ産駒と言えど分が悪く、着いていけず感がありました。結果論ですがやはり牝馬ですから。明けた

週、地方競馬のG2レース「日本テレビ盃」にマイ注目馬「アウォーディー」、「モーニン」が出てきました。ここは手堅く獲ることが出

来ましたが獲って損のガチガチレース、次の目標は秋のG1の「スプリンターS」、G3「シリウスS」です。いよいよ「本物の」名馬たち

が夏休みを終え、本格始動します。楽しみですねぇー、そして小生も、、、次回記事は私的なお遊びの記事、パス記事になります。

あしからずご了承ください、それではまた。

続きを読む
  1. 2016/09/29(木) 16:32:04|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

待ち合わせ型デリヘル Mirror 〇〇〇さん続き(二十歳の天使、桜花賞馬の称号、こぼれ話等、パス返答不可)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/09/28(水) 12:20:30|
  2. 風俗

待ち合わせ型デリヘル Mirror 〇〇〇さん(二十歳の天使、桜花賞馬の称号、癒しの優良嬢、暫しのお別れに) 

さて、未公開だったエピソードもほぼ追いついてきました。季節はすっかり夏の終わり、朝晩、日中もすっかり過ごし易くなった今日

この頃ですが、諸兄におかれましては如何お過ごしでいらっしゃいますか。秋競馬が既にスタートし、ようやく小生もセントウルS

、京成杯AHと獲れたことより幸先がよく、連敗し続けた夏競馬が嘘の様です。10月2日のスプリンターSより秋のG1がスタート致し

ます。本年も後半戦です、諸兄におかれましてもお遊びの充実した時期に入られると思います。このブログが諸兄に資すれば幸

いに存じます。

めでたくお馬さんから頂いた幸運を喜捨する為、前からリピートしたいと思っていた今回のお嬢の出勤を確認しますと、バッチリ

キャッチアップできる時間の出勤です。あとはお部屋の問題です。「〇い〇」はほぼ無理、「〇遊〇」しかなく空いて無ければ帰る

と意思統一し件のホテルへ。到着し電光パネルにてお部屋の状況を確認すると今まで100分2,500円(平日)だったお部屋が何と

3,990円に値上げされています、エグイ値上げをしています。しかし小生の行動範囲ではこのホテルしか遊ぶ場所もなく、しかも

後ろから一組のカップルが張り付いています。選択の余地はありません、そのお部屋にインし今回のお嬢を指名するとすぐ行ける

との事で、危険でしたが行き当たりばったりの賭けに勝つことが出来ました。程なくしてやってこられた今回のお嬢、リピートですの

で向こうも小生の顔を見てニッコリ笑います。可愛いです、前回遊んだ時より若干痩せて見えます。栗色のロングヘアーが似合う

相変わらずのいいお嬢です。お互い一服しつつ歓談、痩せたねと伝えると「ううん、ちょっと太ってん」との回答、続けて衝撃発言

が、、、プレイには関係ないのでここでは書けませんが了解した旨を伝えます。気を取り直しお互い脱衣に掛かります、真っ青な

上下が目に眩しく、彼女の体もやはり前回の小生の記憶に比し、随分痩せた気が。それでもちょいポであるのはご愛嬌です。

シャワー内ではいつもの如くじゃれさせて頂きます。爆乳を弄り倒しボディソープの滑りを利用し女性器を洗ってあげますと笑顔で

返してきます、か、可愛いです。シャワー後、ベッドでプレイとなりますがこのお嬢は受け身ですので小生が先攻いたします。

爆乳に吸い付きつつ空いた手で女性器を愛撫いたしますと静かに喘ぎだします。DKしつつ気を使いましたが指で女性器を弄りま

すと準備が整いつつあるようです。ここで69をリクエストしましたが小生が上になる事をお嬢から提案され、初めてですがやる事に

。結果、やってみたもののあまり気持ちよくない事が判明、このお嬢は駆け引きが必要無い事より正規の咬合に掛かります。お嬢

も挿入適状となっており愚息が頭からスムーズに呑込まれます。二十歳の生秩は熱く、程よい圧迫感です。諸事情より奥突きは

避けつつ前進後退すると先ほどまで悪戯っぽく笑っていたお嬢の表情がオンナの表情に、愛おしくなりDKしつつ乳腺揉みを施し

ますと舌を絡めてこられます。お嬢の女の中心からドンドン潤滑駅が溢れ、ジュップジュップと愚息と女性器が音を出し始め、竿に

白い分泌物が纏わりつきます。興奮した小生は無心にひたすら突きつつ腋を頂きますと、お嬢が「今日沿ってないからイヤだー」

と軽く拒絶されますがお構いなく素晴らしい芳香を放つ両腋を頂きます。このお嬢は行かないお嬢ですが静かに喘いでいます。

後背位は不可との事でずっと正常位で愚息は秩内です、遅漏番長の小生も二十歳の生秩に錚々対抗すべくもなく、マージンは

ほぼゼロに、、、しかもお嬢は小生のB地区を弄っています、もう堪りません、、、この続きはパス付記事となります、悪しからず。
  1. 2016/09/19(月) 21:06:01|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(番外編)和歌山 以太利高級外車 〇〇さん(eighteen、3回目、揃いの上下、ギャルから大人へ、何かが残った)

こちらも追いかけ記事です。新潟記念を見事外した小生はこの週の平日の休みを利用してDASH和歌山へ馬券を購入するため、

和歌山へ、午前中の4レースの内2レースは獲りましたが地方競馬の配当はレースが荒れない限り僅かで、小生の期待を大幅に

下回るものでした(笑)。しかし小生もここへたまに来るようになりましたが常にいる有閑老人男性が多数、こんな処で暇をつぶせる

余裕があるような身なりではありませんがこの地方競馬を当てるのはなかなか難しく、皆さん結構熱が入っています。早々に諦め

た小生は喫煙室にてみたびの同店HPから出勤状況を確認、ダッシュ和歌山を後にし和歌山ブルースの碑あたりで架電します。

3度目もフリー割で挑戦いたします。このお店は失敗しても多分ブーデー嬢が来ることはないのである意味安心です。またしても

「すぐ行けます」との電話口お兄ちゃんの回答であった事より指定ホテルの〇〇ン〇〇へ向かいお部屋へイン後部屋番号を連絡

、ものの10分内外でチャイムが鳴ります。今回いらっしゃったお嬢は、、、おわっ!これで3度目となるあのおぼこいお嬢です。

ある程度予想はしていましたが、競馬の予想は当たりませんがこんな予想が当たっても(笑)。今回もショーパンスタイルです。

白く長い脚、赤いペディキュアがそそります、お互いもう手の内は分かっているという事で今回はフェチプレイをしたい旨をお嬢に

提案、経験も浅くまだ若いお嬢なので何のことやら分からないまま承諾。サービス料をお嬢に渡した後ベッドに座ってもらいショー

パンを脱がせM字の中心、ショーツ越しの女の中心に顔を埋めると、来ました!アノ匂いがビンビンです。もう何なんでしょうね、

この匂いを嗅ぐと小生、タガが外れてしまいます。お嬢は「イヤだ」と言われますがお構いなしに深呼吸いたしますと愚息が一発

チャージされます、シンナー中〇者のアンパンみたいなもんでしょうか(笑)。またノースリーブの腋から覗くジョリ腋から大量に若い

女性の匂いを撒き散らしていましたのでそれを頂きつつクロッチ脇から指を秩口に滑り込ませますと、イヤだ嫌だと言いつつ興奮

しているのでしょうか、じんわりと濡れている様です。このお嬢の非凡なM嬢気質が見て取れます、ショーツを剥ぎとり片脚に残し

M字に脚をお嬢自ら持ってもらい那間訓にを致しますと、「イヤだー」と恥ずかしがりつつも小生の為すがままです。指先で秩口付

近を弄りつつ舌先で陰核を舐りあげますといいお声が出てきます。即即でぶち込みたい衝動に駆られましたが何とか抑え、仕切り

直しの為シャワーへ。お互いお初めではなく緊張することもなく小生もボディソープの滑りを利用し背後からちっぱいを弄り倒しま

す。白く、細い躰が三度目にもかかわらず、そそります(笑)。洗体後、ベッドにてプレイとなりますがここからはまだあまり慣れてお

らず、先攻を依頼したもののぎこちないリッピングです(笑)。愚息にお嬢のサービスが到達した時点で69の態勢に、しょっぱなから

小生に弄られ続けた女性器は素晴らしい芳香を放っています。匂いのみで愚息は最高硬度へ到達していましたが眼前の若い

女性器を指で押し広げるとピンク色の秩壁と女性器内部へ続く道が開いたり閉じたりしています。舌を捻じ込むと世紀独特の匂い

と酸っぱい味が舌に広がります、もうこれだけで写生してしまいそうな勢いです。締まった尻を揉みしだきつつ舌での秩内愛撫に

お嬢のフェラーリもそぞろです。お約束の次のシーケンス、態勢を上下交代し竿で秩口から陰核までを擦りあげ頃合いを見計らい

、頭一つ沈めると「何してるの」とのお嬢質問、もう三度目だし分かるでしょ、という旨のやり取りがスタートします。番本しだしてか

ら何だか体の調子がおかしいとの何とも怖いお嬢談があり小生も躊躇してしまいますがやはりこのお嬢を前にして何もせずに帰

るのも路上の札束を放っておくことに等しく、途中で付ける事でお嬢の了承を得、何とか愚息を女性器に接合させることに成功、

根元まで沈むと若干痛いとのお嬢弁より8割程度の差込みとしますが、素晴らしい感触が竿を伝い、更に愚息が伸長いたします。

激しく動くまでもなく、既にマージンは7割方消失している状態です。下手に動くと土俵際まで押し切られる状況です、少しでもこの

状態を維持し、teen嬢の生秩の感触を味わうべく動かず、静止の状態です。この状態でも瀬戸際感がドンドン高まります、何ちゅう

女性器だ、と思いつつもお嬢が小生のB地区を弄ってきます。ウーン、これ以上はマズいと思った小生は一旦お嬢の秩から愚息を

ドロー、分からないように半分写生しピークシフトいたします。抜いたついでに後背位へ態勢を変え時間をかせぎ、マージンを若干

ですが回復させつつ白桃の中心に愚息を差入れますが、いつもの動きは出来ません。三こすり半で残りも放出してしまいそうです

。前回記事でも書きましたがスパンキングを嫌がりますのでわざわざ後背位にした甲斐もなく再び正常位へ、意味のない行為を

後悔しつつもここでお嬢から「もう付けて」とのリクエストがあり装着いたします(小生流)。感覚的には那間と変わらず、残りのマー

ジンは10ストローク内外、このあいだに綺麗な脚、足指、足の裏、そしてジョリ腋を頂きつつ最奥で入線するため、行動します。

全てをこなした後、最後の一叩きで愚息をドロー、しかし付いているはずのものが付いていませんでしたがまたしてもすごい勢い

で小種が迸ります、お嬢の首元まで到達する始末です。半分失っているにもかかわらず我が事ながら驚きました。しかし、アレが

どこにも見当たりません。お嬢も写生を確認後あーやっと終わったとばかりにシャワーへ行かれます。もうシャワーで引っ張り出し

てくれたものと考え、小生はお嬢のアノ匂いを持ち帰るべくそのまま終いの身支度に掛かります。何事もなかったようにさっぱりし

た様子のお嬢の着替えをガン見しつつ、今回は上下揃いのランジェリーとなっている旨を聞くと、もう〇学生の下着はやめた、との

お嬢談、小生的にはそれが良かったのですがこのお嬢も大人になりつつあるという事です。ほどなくタイマーが鳴り、一服しつつ

歓談、また来る旨を告げお部屋をアウトしバイバイとなりました。総込60分15,500円及び心づけの合計18,500円のお遊びとなりま

した。

はぁー、しかし指名したわけではありませんし狙わずしての指名の様なものですが、曜日と時間帯の一致なんでしょうか。不思議

です(笑)。今回はこんな処で、それではまた。
  1. 2016/09/19(月) 18:10:28|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

200回更新へ向けて 天妻 〇〇さんその2(リピート、45、黒スト脚線美、昭和のエロス感漂う永久脱毛のツル腋嬢)

最近、ブログの更新をサボっており、滞っておりまして、このブログの需要はない処ではありますが、小生の動向、最近の関西

風俗の動向はどうなっているんだ、と思っておられる地方の諸兄におかれましては、まことに申し訳ございません。

ただ単に給与所得者として9月中間決算の前哨戦としての夏場、暑いにもかかわらず馬車馬のように労働し、心身ともにくたくた

になる毎日を過ごし夏場は乗り切りましたが記事を編集する気力体力が残っておらず、台風一過の後漸く気温が下がった事に

より小生の気力体力が回復しつつあり、溜めてしまったエピソードを現在いそいそと編集しておりますので追いつけ更新となりま

す事どうかお許しください。今回の記事は夏場の記事であり時系列が前後いたしますがご了承下さい。



さて、夏競馬、サマー2000シリーズが終わり、小生の夏も終了いたしました。3連単で締め括りたかったのですが締め括れずに終

わりました。。。く、く、悔しいです!!「新潟記念」は難解でしたが終わってみればオッズ上位の2頭とまるっきりノーマークの馬が

3着と波乱のレースとはなりませんでした、分からないもんですね。夏競馬は大幅に負け越しましたが「まだだ、まだ終わらんよ」と

クワトロ・バジーナばりにしぶとく来週以降もレースに向き合おうと思っています。JRA銀行に預けたお金を引き出さねば死んでも

死に切れません(笑)。
img_1.jpg


葉月も終わろうというその日、那間嵌めしたく馴染みのお嬢の出勤を確認しますが出勤がなく、困ったときはこのお店、このお嬢

という事でリピートという事になりました。前回上がった際は新人さんという事でしたが既にレギュラー嬢として同店に定着されて

おり、また老人専門のマイナー店である事より争奪戦もなくあっさり希望の時間に予約でき、再突入となりました。同店ドア外で

再会したこのお嬢は結構お姉さんであるものの、相変わらずのスリムな体に水商売風の白黒モノトーンのボディスーツが決まって

います。ボディスーツから突き出たニーハイ脚にそそってしまいもう那間でぶち込むことしか頭にありませんが怪しい男女が揃って

エンペラーへ(笑)。今回は何と1階のお部屋との事でエントランスの奥、工事中のブロックの先に急ごしらえのお部屋が数室、あり

ます。結構昔からここにはお世話になっていましたがこのお部屋は初めてです、中は新しくシックな雰囲気、ほんのり有機溶剤の

匂いがしますがそんな事にお構いなくお嬢と歓談しつつフェチズム溢れるニーハイ脚を開かせ、女の中心に顔を埋めます。しかし

今回は1枠ではありませんでしたので無臭です(笑)、黒のショーツを剥ぎとり直に生訓に致しますとおしゃべりが喘ぎ声に変わりま

す。オンナの中心を指で押し広げ秩壁から陰核を舌先で擦りあげますと仰け反って悶えます。透明な潤滑材が滲みだし準備OK

となり暫しお嬢の反応を楽しんだところで仕切りなおすためシャワーへ。洗体されつついつもの如く後ろからお嬢のB地区、女性器

を弄り倒しつつバック須又致します。その場でぶち込みたい衝動を抑えつつベッドにてプレイ開始です。お嬢のリッピングにて小生

のB地区から愚息まで到達したあたりで69の態勢に。年季の入った女性器は前戯の段階で準備オッケーでしたが69の段階で既に

気合十分の状態、ピンクの秩壁は透明な粘液で妖しく光っています。白く形の良い尻を鷲掴みし、西瓜にかぶりつくが如く女性器

を頂きますとお嬢が絶叫します。フェラーリもそぞろとなりますが愚息は既に5速までギアが入っています。態勢を上下入れ替え、

早く淹れてくださいとばかりの女性器に愚息先端をあてると、スリッペリーな秩口はスムーズに愚息を呑込んでいきます。竿を伝い

ドロドロの生秩の感触が、達成感と秩壁との摩擦館で愚息は最大硬度へ到達、根元まで愚息を呑込んだところで若干のマージン

の消費を感じましたが竿と秩壁を馴染ませ、前進後退を開始します。この昭和のお姉さんはこの時点で大きな声で「ああ行く」旨

の言葉を発しており小生が許可しますと全身を震わせ、しばらく躰が硬直します。その際秩も収縮するため若干のマージンを削ら

れます。奥が良いとのお嬢リクエストで白く長い脚をM字に抱え上げ、奥攻めです。マージンに注意しつつ獣のようにブチ込みます

とお姉さんらしい昭和の喘ぎ声「あぁー、イイわー」を連呼されます(笑)。2度目の絶頂を確認後、後背位へ体制変更し白く締まっ

た尻に愚息を差し込み、激しく前後運動です。ここでも昭和らしい「ああカタい」を連呼されパンパンパンという衝突音とスパンキン

グ音が部屋にこだまし、おそらく外にお嬢の絶叫が漏れている勢いです(笑)。バックを楽しんだ後は態勢を気上位へ変更し下から

お嬢のB地区を弄りつつ突き上げますと「ああいい×2」と絶叫します、おそらくここまでに5回ほど絶頂に達している様です。小生

もさすがに4角へ差し掛かってきた事より正常位に変更、お嬢の永久脱毛の両ツル腋を頂きつつ徐々に激しくピストンし、山を降り

て行きます。3点攻めにてお嬢が最後の痙攣を起した際、最奥に到達していた愚息先端が若干影響を受けたかもしれません、山

の半分を降りた感覚が(笑)。お腹に出してとのお嬢リクエストに最後の力を振り絞り、瀬戸際感を得た事より寸前でお嬢の秩から

愚息をドロー、我が手の介助によりお嬢の腹上に何とか放出することが出来ました。引き出した愚息はお互いの体液でドロドロ、

アノ匂いがプンプンで仕事を終えた愚息もなかなかクールダウンできない程でした。小生とそう歳の変わらないお姉さんですが、

まだ整理があるんでしょうか、聞いていませんが興味があります。まだ子供が生める女性という事ですから、女性の神秘ですね。

NN解禁いただきたい処ですがまだされないという事は妊娠するという事ですね(笑)。ピロートークでは普段は高齢男性が多く、

久々にカタいものを受け入れて気持ち良かったとの事でした。高齢男性は行かせてくれないので自宅へ帰宅後、このお嬢、自家

発電するとの事です。結構なお姉さんなんですが、痴女です(笑)。レギュラー嬢として人気してきている様で(あくまでもこの店レベ

ルですが)忙しい日もあるとの事です。熟女専門店ですがこのお嬢については熟女好きの諸兄に十分満足のいくプレイが可であ

ると思います。終いのシャワー、小生もまた来る旨を伝え、ホテルのエントランスホールへ向かうと近隣の若専の可愛らしいお嬢

と日本橋風のオタ系御仁がチェックインされるところでした。やはり、若専か(笑)、しかしあの可愛らしく若いお嬢がどこまでやって

くれるか疑問です。このお姉さんには今後もお世話になりそうです、エンペラー前でお別れとなりました。今回はこんなところで、

それではまた。
  1. 2016/09/19(月) 18:09:23|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Dコレ 〇〇さん(22、笑顔が素敵な小麦色のお嬢、ちょいポ、フォトジェニックではありませんが可)

待ちに待った恵みの雨が近畿地方にもようやく降りました、ほぼ1か月ぶりの恵みの雨です。夏競馬に負け続け、シリーズ最後の

新潟でも恵みにありつけなかった小生ですが、めげずにひたすら予想の日々を過ごしております。今までの酷暑が随分やわらぎ

過ごし易くなりました、諸兄は如何お過ごしでしょうか。

長月のとある日、前回梨子さんと遭遇してしまったこの店のHPを見てみますと、去年までのレギュラー嬢が2名、復帰されている

事に気付きました。一人は既に当ブログ記事にもさせていただいたお嬢、もう一人は小生がいずれ上がるつもりでその前に退店

されたお嬢でした。彼女たちとのお遊びは一期一会、「鍵屋の辻」ではありませんがチャンスを逃すと次はないと考え、久々に同店

へ架電、希望の時間に予約できたことよりミナミの地へ。いつもは例のコンビニ前での待ち合わせですが今回はGC内ロビーで待

てとの事になり、予定の時間に単身GCへ入りロビーの椅子に座りお嬢が来るまで待つことに。なぜコンビニ前待ち合わせでない

かは不明ですが予定の時間にロビーにやって来た今回のお嬢は、、、マスクをしています(笑)、栗色のロングヘアー、お若いお嬢

であることはわかりますが、若干丸みを帯びています(笑)、許容範囲内です。ロビーには小生しかおらず、はきはきとした挨拶が

見た目とアンバランスです。今どきの若いお嬢なのに礼儀正しく好感が持てます。エレベーター内でマスクを取ったお顔を拝顔、

ちょいブですが小生的には全然オッケーのお嬢です。お部屋に入り撮影について聞くと全然問題ないとのお嬢談、半年ぶりの

復帰との事ですが以前はほとんど撮影目的のお客が大半であったとの回答です。それほど撮影映えするようなお嬢には見えま

せんが、歓談しつつお互い脱衣すると健康的に日焼けした肌に印象的なお絵かきが(笑)。事前情報通りで肌については日サロ

でのタンニングとのお嬢談です。ポッチャリさんですがTバックにそそる事もなくシャワーへ、小生も今一つ掛かるところがありませ

ん。お嬢の手順で洗体されベッドへ。プレイ開始となりますが小生もお嬢も何だかテンションが上がりません。流れでどうなる事か

、蟻梨もこの時点では不明でしたので会話しつつあのお嬢から何度も教えられた「フェザータッチ」にてお嬢の全身を愛撫していき

ますと、すごく気持ちいいとの事でリラックスされます。お互いお初めなので緊張してたんですね。フェザータッチにて緊張が解れ

た辺りで女性器を愛撫しますと準備が整いつつある様でしたので69をリクエスト、大きなお尻とパイパンの女性器が真正面に。

舌を秩内に捻じ込み、陰核を舌先で愛撫しますと声が出てきますがなぜか抑えている様です。期待していた女性器の匂いはなく、

残念でしたがお嬢のフェラーリにより愚息も必要硬度に到達します。ここで次のシーケンス、竿にて陰核を擦りあげチャンスを伺い

ます。愚息頭部が沈むと回避行動をとられますので一応、許可を求めますと、そんな事を改めて言う客もなかなかいない、との

お嬢談、大半の客は撮影目的との事であまりしないとの事でしたが「Gつけて」とのお嬢依頼があり装着しますと根元まで護謨を

下ろされます(笑)。「護謨小さくない」とお嬢に言われますが構わず根元まで沈めますとお嬢の顔が苦悶の表情に。愚息の仮が

当ってちょっと痛いと言われつつも静かに前進後退しGと秩を馴染ませます。そんなこんなやり取りをしつつも撮影も行いながら

の状況です。意外と撮影しながらのプレイは興奮でき愚息も力を失いません。M字の中心に突き刺した愚息と結合部分をスマホ

越しに見つつギアを上げていきます。お嬢も派手に喘ぎませんが会館に堪えているいいお顔です。押したり引いたりするうちに

愚息も潤滑駅に塗れ、動きが良くなってきます。一通りの写真を撮り後背位へ体制変更、Tバックの日焼け跡がエロい大きなお尻

を引っぱたきつつ撮影しながらの抜き差し、小生的にはゴールは遥か先でしたがお嬢からそろそろ逝ってほしいとのリクエストが

(笑)。90分のプレイ時間ですが頃合い的にいい時間となっていた事より再度正常位にてゴールを目指します。お嬢の秩もかなりの

締まりでしたがG付きの愚息はなかなか瀬戸際へ追い込めませんので一旦秩から愚息をドロー、NS交渉いたしましたが「ムリ」と

の一言にて小生も諦め、小生式装着法にフォームチェンジし再突入いたします(特にその旨は伝えてません、笑)。漸く秩の感触

が竿を伝い、写生観が。ここで腋フェチの小生はお嬢に腋を頂きたい旨伝えると、「絶対イヤ」との無碍な回答、残念でしたが写生

するしかなく最後の直線へ突っ込みお嬢の秩の感触を長く味わうべくスロースピードでの前後運動。Gの状態は目視できませんで

したが付いている前提で最奥で発車致しました。お嬢の秩から引き抜いた愚息には見事、、、しっかり今回もGで先端がカバーさ

れておりました。プレイ的には今一つでしたがお嬢とのピロートークでは地方訛りも相まって癒されました。小生は撮影映えしない

と思うお嬢ですが撮影目的の御仁が大半との事で、小生の様な客は珍しいとのお嬢談でした。プレイ後、お互い緊張もなくお嬢の

穏やかなお顔も撮影し時間となったところで終いのシャワー、ホテルをアウトしバイバイとなりました。

久々の同店、かつてのレギュラー嬢とのお遊びでした。90分ホ代指名料込14.8k円でまあまあ遊べたと思います。既に諸兄もご存

じのお嬢です。

来週は秋華賞のトライアル「ローズステークス」です。お嬢さん牝馬から熟女牝馬まで玉石混交ですが小生の注目馬「フロムマイ

ハート」が出走予定です。1、2番人気を分ける2頭の女王「シンハライト」、「ジュエラー」に及ぶべくもありませんが、大穴を開けて

くれる事を期待し、この週はフォーメーションを予想する日々となりそうです。今回はこんなところで、よろしくお願いします。
  1. 2016/09/12(月) 02:27:06|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

(番外編)和歌山 以太利高級外車 〇〇嬢(eighteen、リピート、おぼこいギャルテイストのお嬢、まだまだ青い果実)

前回プ〇〇ナ南大阪にて遊んだ際、老舗ラブホ「〇い波」が海外からの旅行者向けに大半の部屋をビジネスホテルに転向させた

件については過去記事に記載いたしました。後日、同店馴染みのお嬢に聞くと受付してもその時間に部屋が空いてるや否や不明

な状況は変わらず、との事でした。困りました、、、小生のハビタブルゾーンに所在する同店、お嬢の都合がついてもお部屋が無

い、隣接する「〇遊〇」もお安いお部屋は数室しかなく基本その時に使えるのか不明、とにかく利用しずらいお店になってしまいま

した。とある休日、どうしたものかと考え大阪市内に遠征するつもりで自宅を出、最寄りの駅に赴くと下り電車が。よく考えると和歌

山市内に出るのも時間的に変わらない事に気付き、行先を和歌山へ。今まで散々行き倒した土地ですが県境を越え、よその土地

である事からあまり通う気も起らず、ヒット&アウェーのお遊びでしたがこれからは気合を入れて通う土地になると思います(笑)。

ぶらくり丁商店街に入り、DASH和歌山を横目に和歌山ブルースの碑あたりで今までハズレのなかった今回のお店に架電、すぐ

行けるとの電話口の男性回答よりフリー60分15,500円(HP割、ホ代込)にてオーダー致します。指定ホテルの〇〇〇〇ィの部屋

へインし再度電話にて部屋番号を告げると10分内外でチャイムが鳴りました、やって来た今回のお嬢は。。。以前遊び、記事にも

した〇〇嬢です。図らずもリピートとなってしまいましたが僥倖です、また〇代の子と那間嵌め出来る訳ですから(笑)。

肩口の空いたシャツ、ショーパンから伸びる長く白い生脚がそそります、安っぽいですがほのかに若い女子らしい香りに興奮して

しまいます。お嬢も小生を覚えておりましたのでお互い緊張感もなくスムーズに脱衣に掛かります。前回は新人さんとの事で緊張

感があり、あまり小生の方から仕掛ける事もしませんでしたが今回もまだ素人に毛が生えた程度の雰囲気でしたのでお嬢の裸躰

をガン見しつつお互いセルフ脱衣にてシャワーへ。白く、張りのある艶やかでまだ伸びしろのある躰です。しっかり立っていたB地

区を洗体中じゃれもって弄りつつ、ボディソープの滑りを利用しつつお嬢の大事な部分を弄り倒します。シャワー洗体は前回に比

し上達、慣れた様です。浴室を出、いよいよベッドにてプレイとなる訳ですが、やはり若いだけあり雰囲気づくり、場の盛り上げ等

不慣れなのはご愛嬌です。若さがそれを補って余りあります、小生も無理にフェチを求めずお嬢にしてほしい事をリクエストする事

に。月並みですがB地区から愚息までのリッピングを依頼、お嬢のサービス中、小生は空いた手でお嬢の小さな胸、締まったお尻

から女性の中心まで愛撫し、お嬢が愚息をフェラーリした処で69をリクエスト、ここからギアを上げていきます。若いマ〇コは分筆

物も多く、小生の面前に位置している二枚貝をくぱあ致しますとピンク色の洞窟が蠢いて、小生が期待していたアノ「匂い」が

バッチリ来ます。一嗅ぎで愚息はフルチャージされました(笑)。舌先にて陰核から秩壁を穿りあげると小さな声でお嬢が喘ぎだしま

す。愚息も最高硬度に達し、お嬢の女の中心も挿入適状です。ずっと女の中心に顔を埋め、嬲り倒したい処ですが時間に限りも

ある事より次のシーケンスへ。上下交代し正常位の態勢にてお嬢の長い脚をM字に持上げ、陰核を竿にて擦りあげつつ乳腺揉み

、白く綺麗な歯並びが可愛らしい唇にDKしつつスリッペリーな秩口の状態を愚息が今か今かと窺っています。頭一つ進んだ処で

お嬢から「護謨してほしいんですけど」とのお言葉が、きっちり外にて処理する旨お嬢に説明、お嬢からは「那間はあまりやって

ないんだけど云々」というやり取りの後少しの間だけでもお願いしたい旨説得、了解を得た上で全入致します。素晴らしい感触が

竿を伝い快楽中枢を刺激されます、青い女性器の具合、愚息の先から根元まできつく、尚且つ秩内は熱く、ドロドロです。印行に

走る御仁の気持ちが分かります、青い果実の強烈な破壊力です。三こすり半で半分のマージンを使用した感があり既定の時間

持たない事を認識いたします。またアノ「匂い」が更にマージンを消費させます。ポルチオに先端が当たると少し痛いとの事で浅め

の前後運動を心がけつつ緩急をつけた前後運動にお嬢の表情が変わります。このお嬢、もともと反応的には薄いのですが秩内

がホットポイントの様です、だんだんと声が大きくなっていきます。〇八の秩内がキモ爺の愚息で掻き回されています。征服感、

達成感、優越感が入り乱れた陶酔がさらに興奮を高めます。後背位へ態勢を変え早熟の白桃の様な、締まった尻を鷲掴み、その

中心に愚息を差し込みますと更に愚息の締上げがきつくなり、マージンを減らしてしまいます。このお嬢はスパンキングを嫌がる

事よりピストンのみですが、この秩圧で下手にギアを上げると事故る恐れが(笑)。お嬢の様子を見つつ強弱をつけた動きにお嬢が

とうとう我慢しきれないのか大きな喘ぎ声で反応します。小生も瀬戸際まで追い込まれそうでしたのでラストは正常位で纏める為

再度体制変更、ここでお嬢から「もう護謨着けて」との指示がありGを装着し正常位にて合体します。装着によりマージン使用が

減らせたことで改めて全力の前進後退、3点攻め、脚、足、手入れ不行き届きの青い腋を頂くとお嬢が大きな声で反応します。

その腋は若い女子特有の芳香を大量に撒き散らしており愚息もMax状態に(G付にもかかわらず)。このまま写生してしまおうかと

考えつつ青い果実を貪っていた処で終いのアラームが。ラストはNSでフィニッシュしたい旨伝えると「手コキで行きませんか」との

お嬢弁に否、の旨を回答、「絶対に外で」とのお嬢の承諾を得、再度那間嵌め、突入した瞬間写生しそうでしたがそこは超人的

コントロールで押さえ、何とか10ストローク内外、最大限このお嬢の生秩を楽しんだのちいよいよ限界に、慌てて秩から引き抜いた

愚息は今までになく遠くまでsparmを射出、お嬢の胸元まで到達する勢いで小生自身が驚いてしまいました(笑)。

「ありがとう」と感謝の意を伝え、小生はお嬢の匂いを持ち帰るため終いのシャワーも浴びず身支度を整えます。お嬢はシャワー

へ。部屋をアウトしフロントまで降りると次のお客がいるとの事でお嬢はそのままエントランスホールで客待ちです。また来る旨を

伝えバイバイとなりました。美人タイプではありませんが可愛らしいお嬢ですので忙しいんでしょう、良い事です。実はこのお店、

お嬢が少ないんだろうなと思いつつもこの〇〇嬢がすばらしく、次回はどんなお嬢に逢えるかを楽しみにしつつ家路に。

話は変わって今週は「新潟記念」です。過去10年の新潟記念のうち6年で単勝3番人気以内の馬が3着以内に1頭も入っておら

ず、3連単の配当が10万円未満だったのは2014年の1回だけという、サマー2000シリーズの最終戦にふさわしい、波乱の予感

溢れる伝統のレースが開催されます。獲りたい、このレースは獲りたい、心の底から切望しておりますがさて、今回は小生の予想

が的中するや否や、結果は如何に(笑)。
  1. 2016/09/02(金) 01:13:55|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ちょんのま

Author:ちょんのま
FC2ブログへようこそ!
今更ながら自己紹介
風俗を愛し、風俗に真摯に向き合い
時には果実、時にはダメージ
この何とも言えないお遊びに
一生懸命な中年男の行動記録です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
風俗 (207)
アダルト (18)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
85位
アクセスランキングを見る>>

僕の風俗漂流記

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ

僕の風俗漂流記

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

ちょんのまさんのランキング集計結果

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

風俗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。