FC2ブログ

僕の風俗漂流記

(番外編)和歌山 以太利高級外車 更新200回へ向けて第2弾(24、何と源氏名なし、地味目ですがナイスバディの地元嬢)

諸兄、暑いですね(笑)。夏なので当たり前だと言われそうですがこう暑いと疲労、熱射病による脱水症状他で体調を崩しやすい

ので諸兄にはどうかまともに屋外で仕事をされず、なるべく日陰、こまめな水分補給の励行をよろしくお願いします。

さて何の予定もない平日の休日、朝早くに目が覚めてしまった小生は大人しくクーラーの効いた自宅リビングでテレビでも見て

一日つぶそうかと考えましたが、せっかくの休日です、何もせずに終わるのはもったいないと考え午前中だけレース馬券購入を

企図し、一路DASH和歌山へ。あわよくばあぶく銭でお遊びも考えておりましたが取りあえずは午前のレースの予想をしつつ場外

馬券場へ。地方競馬(この時は園田、名古屋)の1Rから3R、合計6Rの購入です。結果、2勝4敗の結果となり小銭ほどしか稼げ

ず帰宅する事にしました、が、やはりよその土地に来ると冒険したくなるのは男の性(さが)なんでしょう、性懲りもなく前回お世話

になった同店に架電。この日はHPにて60分総込15,500円(フリーのみ)の記載があり、その旨オーダーしますと可との事でしたの

で前回と同じ指定ホテルの〇〇〇〇ィへ。部屋番号を伝えるとものの10分で今回のお嬢がやってきました。今回のお嬢は、、、

お若いお嬢ですが前回のお嬢に比べると地味な感じのお嬢です、激商日のあの「〇み」嬢の様なイメージでしょうか。若干緊張

気味であった事より通り一遍の会話にて源氏名を聞くと、「まだ、ないんです」とのお嬢弁、何と体入中のお嬢でした。言葉使いも

丁寧で病院関係の仕事からこの業界に来たとの事、見た目も真面目なその辺を歩いている普通のお姉ちゃんです。緊張も和らい

だあたりでシャワーへ、という事になり恒例のお嬢の脱衣をガン見です。見た目は白のチビTシャツにジーンズと地味でしたが脱ぐ

と、真面目な雰囲気を裏切るいやらしい躰です。白い肌、長い手脚、そして高島屋の包装紙の様な鮮やかな柄のビキニタイプの

上下がその存在を主張しています。小生が脱衣を介助しようとしましたが「大丈夫です」との事で脱衣スペースにてセルフ脱衣さ

れます。見たい旨伝えましたが恥ずかしいとの事で残念です、いずれにしてもシャワーで裸体を晒すことになる訳ですが(笑)。

シャワー洗体もぎこちなく、小生も雰囲気的にじゃれることが出来そうな感じではありませんでしたのでお嬢に洗体させつつその

躰を見るだけとなりました。

シャワー後、いよいよベッドにてプレイとなります。聞くと特にスタイルはなく、お客さん任せとのお嬢談であったので先攻を依頼し

お嬢のリッピングが始まります。リッピングを受けつつ空いた手でお嬢の躰を愛撫し、お嬢のホットポイントを探しますとどうやら

ビーチクに反応している様です。お嬢がフェラーリに取り掛かったところで69の態勢に。若干モジャっていますが無臭マ〇コです、

残念でしたが陰核から秩口へ舌で穿りあげると静かに喘ぎだします。特にフェラーリがどう、という事もありませんが次のシーケン

スへ。態勢を変え白い脚をM字に持上げ、竿にて陰核を擦りあげつつ乳腺揉みを施しますといい顔で喘いでいます。地味目なお

顔の若いお嬢ですが、アヘ顔は美しく女の中心からは潤滑駅が滲みだしています。この時を見計らい愚息をマ〇コへ突入させ

ようと致しましたが回避行動をとられます。ここでネゴシエーションしますが梨とのお嬢回答、どうしても地元のお嬢と交尾したい

小生はお願い攻撃です。G付円盤で交渉成立したことより小生流装着法(詳細は過去記事に記載しています)にてGを装着し、

漸く愚息を秩に沈めることが出来ました。生の感触が竿を伝い快楽中枢を刺激し、それがまた愚息を更に固く、伸長させます。

どう考えても那間の感触です、まさか、な、と思い竿を確認しますが意図した通りとなっています。引き抜けませんので先端部は

どうなっているか目視できません、多分装着されているんだろうと想定しつつ前後運動を開始します。お嬢の喘ぎ声がひと際

大きくなり、小生も慎重に巻取り部分をずらさない様大きなストロークをとらず、秩中段より奥で短く突き上げる方法をとります。

途中確認の為竿に着目すると、まだ露出している状態です。お嬢の白濁駅が竿に絡みついています、どう考えても付いている

感触はなく、どうやって最後纏めるか、と考えつつピストン及び乳腺揉みに集中します。このままでは態勢が変えられない事より

(変えると不都合な事が起こる可能性がある)、お嬢に追加するのでG梨交渉しますと、すんなりOKの返事が。早く交渉するべき

でした(笑)。一旦愚息をお嬢の秩から引き抜くと、ようやくアノ匂いとしっかり愚息頭部をカバーしている護謨が確認できます。

感覚的には付いてないものと思っていましたがしっかりついています、改めて那間にて愚息を秩に咬合させると、どうしたものか

アノ匂いと護謨無しの解放感より瀬戸際感が込み上げてきます。まさかと思いましたがポルチオに射出口を当て、瀬戸際をやり

過ごします。お嬢の分泌物も相まって摩擦抵抗が減った事より激しくピストンしつつDKを致しますと熱い舌を絡めてきます。

後背位をリクエストし態勢を変えると白く、綺麗な背中、その桃尻に感心してしまいます。やはり若いお嬢はイイ!(笑)、そんな

事を思いつつピンクの桃の裂け目へ愚息をぶち込み、白い尻をスパンキングしつつ激しいピストンです。お嬢の声も大きく、部屋

に響き渡ります。残り時間を確認し、再度正常位の態勢に。地奈良と共に白い液体が若干出てきましたが何事もない様に指で掬

いとりました。イイ感じに腋汗臭のする綺麗な腋を頂きつつ最後の直線へ、既に峠は越えている事より二度目の写生観が高ま

るまでお嬢の躰を正常位にて貪ります。最奥にて写生観を感じた後愚息を秩から引抜きますと残りの写生感にて若干ですが写生

出来た様でした。

事後、タイマーがなり帰り支度です。小生はアノ匂いを持ち帰りたかったので竿についたお嬢の体液を拭きとるのみで身支度を

整えますがお嬢はシャワーへ、やはり高島屋のブラとショーツを付ける所は見せてくれませんでしたが、十分気が済みました

(笑)。お部屋を出、笑顔でバイバイし和歌山を後にしました。

今回のお遊びはフリー60分ホ代込15,500円及び円盤の合計19,500円のお遊びとなりました。体入という事で源氏名もなく、何とも

このお嬢を記憶に留め置くものもなく、残念ですが多分もうお会いすることもないでしょう。美人という訳ではありませんが中々イイ

と思ったお嬢だけに、また逢えたらな、と思いました。

既にシーズンも佳境の夏競馬、大半のディープ産駒の馬が夏休みの中でわずかですが出走しているディープ産駒の馬の活躍が

目覚ましく、改めて「ディープインパクト」という馬の偉大さを認識いたしました。重賞、他条件レースに至るまでディープ産駒の連

対率は目を見張るものがあります。加えて一部のジョッキーの「神ってる」連対率も相まって最近は小生も大きく外さない状況で

す。本日の中京記念は外しましたが(笑)、やはりディープ産駒のガリバルディが勝ちました、ジョッキーの調子もさることながら、

父馬の偉大さを思い知らされた感があります。既に引退し、種牡馬として北海道のスタリオンステーションにてのんびりと余生を

過ごしている、との事ですがその子供たちが今現在もレースを席巻するその走る能力は希代の才能として今後も継承される事に

なるんでしょう、凄いですね。今月開催された「セレクトセール」にて最も高額で競り落とされた「マルペンサの2016」というディープ

産駒の馬、「サトノ」でお馴染の里見さんが競り落とされましたが相当のポテンシャルを秘めた馬の様です。

いずれ我々とお目見えすることになる訳ですが、非常に楽しみです。サマーシリーズは札幌、新潟、小倉へ場所を変えさらに続き

ます。注目のジョッキー、お馬さんをしっかりフォローして涼しいホテルでシャワーを浴びつつ、稼ぎましょう(笑)。

それではまた。
  1. 2016/07/24(日) 22:41:42|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

(番外編)和歌山 以太利高級外車 〇〇嬢(一般公開、under20、まさかまさかの〇〇、おぼこいギャルテイストのお嬢)


さてこの日、小生は平日休みの日でした。平日の自宅は小生一人です。「小人閑居して不善を為す」と言いますが、この言葉の通

り小生は休みの日にも関わらず、早起きし、簡単な食事をし、コーヒーを飲み、喫煙し、自宅周辺を歩き回り、頭の回転を平日運

転の状態へ持っていきます。そう、この日は「ジャパンダートダービー」の開催日です。「DASH和歌山」へ馬券を買いに行くべく、

出掛けます。雨の和歌山、晴れの日でも人通りが無いぶらくり丁商店街が更に寂しい状況です。昔はもうちょっと人通りがあった

記憶がありますが、今や単なるアーケードのある通路と化しています。「DASH和歌山」内も閑居老人男性で賑わっています。

ここで用を済ませ、本日のメインイベント、和歌山でのお遊びを敢行すべく場内喫煙室にて数少ない和歌山風俗、デリヘルを検索

致します。ある程度事前に目星をつけていた今回のお店に架電すると、電話口の男子曰く「今日はいい子が出ていますよ」との事

でしたので値段についてヒアリング、フリーであればHP割引しますとの事でフリーでオーダー、場所はソープ街の一画の指定ホテ

ルにて待ち、という事にしホテルへ移動、部屋番号を伝えるとものの5分程でドアノックが、ドアの外にいた女子は、、、

金髪ロングの細身のお嬢です、ショーパンから伸びた白い脚がやけにそそります。ギャルテイストの割におぼこいお顔です。

「こんにちわーよろしくお願いします」とちゃんと挨拶してきますが表情が硬い、警戒しているんでしょう。お嬢の硬さを取るため

部屋の中でお互い一服しつつ、インタヴュー開始です。お互い話をしているうちにお嬢も緊張が解け、表情にも笑顔が。

ここでシャワーへという事に、お嬢の脱衣を介助しブラのホックを外すとまだ未発達?なバストが、1〇だけあり肌も白く、ピチピチ

です。若いだけあり安っぽいショーツですがそれがまたそそります、加えて腋が発する若さゆえのリアルの匂いにクラクラしてしま

います。シャワー内ではやはりまだ新人さんとの事で慣れておらず、素人感に萌えてしまいます。シャワーもそこそこに、いよいよ

ベッドにてプレイ開始です。お互い打ち解け、笑顔のお嬢は可愛らしくお嬢に先攻してもらいましたが素人の域を出ておらず、

サービスを受けつつ小生も同時攻撃です。小生のビーチクから愚息にお嬢のリッピングが移ったところで69の態勢に。

年齢の割に大陰唇に色素が沈着していますが指で押し広げたその内側は、どピンクです(笑)。しかも若いだけあり口開けという

事もあり、当ブログ読者の方ならわかる、かなり強めのアノ匂いが、、、お嬢の素人なフェラーリではなく匂いで一気にチャージ

されます。舌で秩口から内部を穿りあげるとお嬢からイイお声が、1〇のお嬢がキモ爺に秩を嬲られて喘いでいます、凄い光景で

す(笑)。昨年末、同じく和歌山の、奇しくも今回と同じホテルで遊んだ美女と同じく淫靡な、やらしい匂いで愚息は最大硬度へ、

引換にマージンを消耗して行きます。匂いで興奮がドンドン高まっていきます、態勢を上下交代し次のシーケンスです。若い女性

器と愚息が正常位須又にて擦れます、あまりに気持ちよく、その女性器が放つ匂い、腋が放つ若者の匂いに興奮してしまい、写

生してしまいそうになり、実際に頂上を乗り越えるためお嬢にわからないように一部写生しピークシフトいたします。須又をしつつ

DK、Aカップのバストを乳腺揉み致します。辛抱たまらなくなり愚息頭部をお嬢のマ〇コに沈めると、「するなら護謨をしてください」

とのお嬢弁でしたので言われた通りに。Gを装着し改めて愚息をマン〇に沈めると、静かに喘ぎだします。白く長い脚をM字に持上

げ、お嬢に角度、深さ等を聞き取りし緩急をつけたピストンです。お嬢は空いた手で小生のビーチクを弄ってくれます、小生はピス

トンしつつDK、乳腺揉み、陰核を弄りつつマージンを消費していきます。また瀬戸際感が押し寄せ、やり過ごすため一部放出しま

す。後背位へ態勢を変え、白い桃尻を鷲掴みし、スパンキング致しましたが、叩くのはやめてとの事で激しくピストンするだけとな

りました(笑)。ここで、どうしてもアンダー20の生秩を味わいたく、NS交渉すると絶対に秩外写生と言う前提で許可を得ることが出

来ました。正常位に態勢を変え、若干の白い液体が入った護謨を外し、そのまま突入いたします。teenの那間秩にキモ爺の竿が

めり込んでいきます、、、最高の感触です。。。お嬢も息を荒げ、大きな声で喘ぎだします。那間の感触、秩圧に作戦行動時間が

グッと短縮されます。二回の瀬戸際をやり過ごしましたが持続可能時間も残り少なくなっております。要するに那間秩に耐えうる

時間が残り少ない事を認識いたします。teenの市急行と愚息頭部が接触いたします。止めどなくマン〇から分筆される潤滑駅と

その匂いに頭がクラクラし写生観との戦いとなります。小生の脳内で天使と悪魔が答えの分かり切っている問答を致します。

いよいよ最後の直線となり、その強烈な匂いを醸していた手入れも杜撰なジョリ腋を頂きつつスパート致します。射出口と市急行

が接触します、何という事でしょう、突然の瀬戸際感に、、、襲われましたが、お嬢の生秩があまりに気持ちよく、愚息をいつまでも

浸していたいという感情が勝ってしまいます。お嬢も大声で喘ぎ、会館に身もだえています。最奥まで愚息が到達した状態で3度

目の放出感を感じつつお嬢の秩から愚息を引き抜き、写生観の余韻でもって少しばかりのsparmが、、、申し訳程度に出てくれた

ことより、見かけ上秩外写生した様にするが出来ました(笑)。終了のアラームがちょうどなっていた事より終いのシャワーへ。

身支度を整えお部屋を出、駐車場にて笑顔でバイバイとなりました。

実はこのお嬢、地元のお嬢ではなく他府県の出身との事でしたが高卒後、こちらへやってきたとのことで地元の美味しいお魚、

という訳ではありませんでしたがピチピチのお嬢で大、大、大、大満足でした(笑)。

やはり和歌山は良い処でありました、という事で60分15,000円及びホテ代2,500円と心付けの計19,500円とお高めでしたが上質な

お遊びとなりました。

以上、和歌山でのエピソードでした、このお嬢にはまた上がりたいと思います。よろしくお願いします。


追伸、今回の和歌山行きの目的「JDD」は見事に外れてしまいました、これでレースまで獲ってしまったら次はどんな不幸を被る

か分かったものではありませんのでまあ良しという事で。1勝1敗のお遊びとなりました(笑)。
  1. 2016/07/16(土) 23:56:47|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

34°43'34.9"N 135°30'02.7"E(一般公開、フェティッシュの極致、ファンタスティックな美魔女第2弾、後編)


さて前編からの続きです

気上位の状態からお嬢に導かれ、愚息先端がお嬢の女の中心部に宛がわれたかと思うや否や根元まで一気に飲み込まれま

す。小生はそのイヤらしいお嬢の表情と結合部分を中心にシャッターを懸命に押していきます。正常位に態勢を変え、お嬢に

どの到達位置が気持ちいいのか聞き取りしつつストロークのデプスをアジャストしつつ前後運動いたします。中程から手前に

引く際に最も気持ちがいいとの事でその位置での動きをキープオンしますと泣き出しそうな表情で「あーメッチャ気持ちいい、

イクイクイクイク」との事でしたが、、、ここで、、何と取引先からの電話が、、、出なければいけない相手なので嵌めた態勢のまま

応答いたします。小生の上半身は営業モード、下半身は前後運動と何とも珍妙な事態に、、、眼下のお嬢は泣きそうな顔で手で

口を押え、声を必死の形相で堪えている様です。しかし小生もよくやります、仕事をこなしつつ腰を振る、シュールな光景です(笑)

。最短の要件にて通話を済ませるとお嬢が大きな声で「気持ちイイ」と叫んだ後、一連の小生の言動を「よく云々言うわ」と笑われ

、「あたしこういうAVみたいなシチュエーション大好き、ゾクゾクするー」との事で不測の事態でしたが喜ばれました(笑)。

気を取り直しお嬢のスィートスポットを再度前後運動にてキープオンしますと思いっきり乱れます、ここまでくるとフェザー云々は

あまり関係ない様です。DK(あまり強くすると指導されます)しつつキープオン、乳腺揉みを繰り出しつつ獣の交尾の様相を呈し

てきます。躰も柔らかく、プレイについても非常に自由度が高く、お嬢が気持ちいい事ならほぼイメージ通りのプレイが可能です。

さらに「私、腋の匂いを嗅がれるのも舐められるのもスキよ」とのお嬢弁に大興奮した小生はお嬢の腋を貪ります。

女神も妖艶な表情で「ああーソコ気持ちいいー」との言葉を繰り返し、良い顔をしてる旨伝えると、「演技はしないから、ガチで遊ん

でるからいいんじゃないの」との事で行為の最中にも関わらず可愛らしい声で笑われます。「ウーゥーアァー」と何を言っているか

わからない様な言葉を呟いた後、息を荒げ、「イヤッ、イクイクイクイク」と絶叫された後、ガクッと鎮静化されました。「気持ちよか

ったー、殿は行けたの?」との問いかけに既に終了していた旨を伝えると、「良かったー、往ってなかったらどうしようと思った」との

事でお客の事を思いやる気持ちは流石です。

「こっちに来て~」とのお嬢リクエストに従うと、「すごく気持ちよくしてくれてありがとう」とのお嬢談と最高の笑顔で可愛らしく笑いま

す。お互い恋人の様に強く抱きしめ合い、今回のお遊びの締め括りとなりました。

お嬢から「3回目はもっと面白くなると思う」との告知を頂き「来るしかないよね」と返答せざるを得ない小生でした。またしても整理

が来たとの事でお潮でびっしょりのシーツの中心にうっすら赤いシミが、、、美女の整理に思わず興奮してしまい、これも写真に

収めさせていただきました。

終いのシャワーでお弟子さんによく聖水をリクエストされるとの話もあり、このお嬢であれば、さもありなんと思いました。小生も、

飲んで、、、いや、まだ厳しいでしょうか(笑)。とにかく気遣い、思いやりの気持ちが嬉しく、癒されました。見て良し、聞いて良し、

食べて良しの3拍子揃ったお嬢です。お互い身支度を整えつつも下着姿、美腋を接写させていただきました。「思いっきり、ヤら

せて頂いてありがとう」とお礼を述べこのお嬢の運気のおかげである事に感謝の言葉を。「類は友を呼ぶ」及び「数珠つなぎ」に

ついて、白々しく第三者の立場で内容を聞き取り致しました(笑)。非常に前向きにとらえており、ありがたいとのお言葉でした。

当ブログの件、その他ネット情報の件についてもおぼろげ乍らそんなものがあり、何らかの情報でお客が増えたことに、「ネット

って凄いですよね」、とのお嬢談でした。

同時に人気があるが故に叩かれている事についても話を聞きました。新規で6時間待ちは流石に確実な情報がないと待たない

よね、とのお嬢談でした。お部屋を出、エレベーター内でベロチュー頂き、レンタルルームを出、バイバイとなりました。

小生の癒しの時間、今回は90分電話指名料、ホ代込で16,000円でした。本当に安すぎると言うか、こんないいお嬢を大事にしな

ければならないと確信いたしました。

以上、よろしくお願いします。それではまた。
  1. 2016/07/13(水) 21:58:48|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

34°43'34.9"N 135°30'02.7"E(一般公開、フェティッシュの極致、ファンタスティックな美魔女第2弾、前編)


今回は文章を推敲する前のラフ原稿状態での上梓となります、また文章を整理し、見やすい文章にて再掲載するかもしれません

が最近の当ブログを取り巻く状況、頂いたご意見等総合勘案すると、この程度の文面が一番いいのかもしれません。

さて、この日は小生のボーナス支給日であった事より朝から目的地を検索しておりました。ブックマークを辿りいつもの如く各店の

良嬢の出勤及び時間のやりくりを考えます。この日たまたまですがスマホ版クロームのページスタックの一番下に位置していた同

店、今回のお嬢がトップに上がった事より運命を感じ、リピートなりますが2回目以降のプレイを確認すべく同店へ架電、希望の時

間に予約できたことより同店へ。改札を出、有名なラーメン店の行列を横目に踏切を渡りますと、見覚えのあるお嬢(どう見てもお

嬢、しかも今回のお嬢です)が日傘を差し小生の7m程前方を歩いています。ドラッグストアに入っていかれましたが何かのご縁を

感じつつ同店フロントへ、時間通りの案内を確認後待合へ。先輩が御一方、時間となり小生が呼ばれ、今回はエレベーターホ

ールにてお嬢とご対面です。リピートとなる小生との対面を喜んでくれているのか不明ですが非常に高いテンションです。今回は

ロングですので同店から西へ50m程下がったところにある1階がゲームセンターになっているビルへ。訝しがっている小生を案内

しエレベーターに乗り階上へ上がりますと、落ち着いた雰囲気のレンタルルームのフロントが、、フロントの女性(若い)からカギを

受け取りお部屋へインすると、前回のレンタルルームと違い広いお部屋です。お嬢曰く、ロングの際はこちらのお部屋の方が仕事

がしやすいのと、お客にサプライズが仕掛けられる、との事でこの時点ではそのサプライズを教えてくれません。お部屋までの道

すがら、LINE交換すると姫予約可、出勤状況も店頭HPより早くお知らせできるとの事でしたのでLINE交換しますとお部屋のソファ

ーにて早速前回のフェザータッチの復習となります。お嬢の白い艶やかな生足が小生の膝の上に投げ出されます。覚えている限

りの手際にてフェザータッチします。相変わらずの手触り、アラフォー女子の肌ではありません、しっとりとした、潤いが行き届いて

いる躰です。しかし、お嬢からはお叱りに近い指導が、、、「殿、全然ダメです、気持ちよくありません、いいですか、アシストします

ので、こう、こうです」と手厳しいお言葉を頂戴致しします。「私を気持ちよくしたいのか殿が気持ちよくなりたいのかどちらなんで

しょうか」というお嬢の問いかけにその中間である旨回答すると「それじゃあ私は気持ちよくなりませんよね、アハハ」とあまり意に

介されていない模様です。撮影について聞くと、LINE交換の顧客については顔蟻で許可しているとの事で小生も許可を得、フェザ

ータッチしつつお嬢のフェチパーツを撮影(脚、足、太腿、デルタゾーン他)していきます。一通りのじゃれ合いの後、シャワーの為

脱衣していきますがブラジャーを外す介助までは許可されたもののエロいTバックを脱がさせる介助は許可いただけませんでし

た(これは後から理由は判明するのですが)。お嬢の肉惑的な白い躰を見ただけで愚息に力が充填されます。シャワー内でも

フェザータッチの練習です。ボディソープによるスリッペリーさも相まってお嬢から「そうですそうです、すごく気持ちいいです」との

お言葉と60度の角度まで反り返っている愚息をバック須又して頂きます。生〇ンと生マ〇が擦れ、愚息は暴発寸前です。小生

は背後からお嬢に指示されつつ乳腺揉みを致します、乳腺揉みについては及第とのお嬢弁でした。一通りの洗体が終わると先に

出て待っていてくださいとの事で指示通り致します、が、お嬢がシャワーから出てくる時間が若干遅めです。様子を見ようとした

その時、、、「ジャーン、お待たせしました、コスプレですアハハ」と満面の笑みで浴室から出てきたお嬢は何のコスプレかは分かり

ませんが、エロティックな赤のボディスーツにおそろいのTバック、そして、、、薄手黒のニーハイパンストでした。。。お嬢の美貌、

白い躰にマッチしており、エロの女神が降臨さながらの様相を呈しています。「アハハー、いっぱい撮ってくださいね」というお嬢は

ハイテンションで、最高の笑顔です、さすがの小生も圧倒され「おぉ、あぁ、そうだね」としか返す言葉がない状況です。お嬢は自ら

素晴らしいポーズを決めてくれます、しかも最高の笑顔です、小生も夢中でスマホカメラのシャッターボタンを押していきます。

撮影に夢中になっている小生を見、「殿、そろそろプレイしないと時間がいくらあっても足りない」とのお嬢の一言よりプレイ開始で

す。撮影からの流れで小生先攻でお嬢のスト脚をフェザータッチしつつ、お嬢のスト足の匂いを嗅がせていただきます。匂いがし

ない旨を伝えると、「次回は履いて匂いを付けた状態でプレイしましょう」とのお嬢弁。続いてM字開脚の中心部、ワインレッドの

スキャンティーのクロッチ部分を匂いますと、やはり無臭です。その旨を伝えると、「じゃあ次は汗だくの状態でこことワキを舐めて

もらってからシャワーに行きましょう、殿ってヘンタイですね、でも変態さん大好きです」と非常に意義深く、またフェチ道を理解して

いるお嬢回答でした。お嬢の女の中心を生訓にすべく、お嬢のスキャンティーを剥ぎとりに掛かりますと、「殿、こう脱がしてくださ

い」と、とてもイヤらしい脱ぎ方をされます、これだけで抜けそうな勢いです。要はすべて脱がすのではなく片足だけ脱ぎ、もう片方

は太腿に残った状態です、ここまでフェチを理解しているとは大いに驚きです。さすがにお歳なりの使い込まれたマ〇コですがま

たそれがエロく、思わず武者ぶりつくと「殿、ダメです、そうじゃないですよ」とのお嬢指摘を受け我に返り、フェザー訓に致しますと

「そうです、そうそう、メッチャ気持ちいいです」との事で教育モードから喘ぎモードに遷移されます。フェザータッチによる脚への

愛撫、空いた手で乳腺揉みを行使いたしますと、「もうダメ、往きそう」とお嬢が呟いた後、小生の口元が暖かくなります。飲んで

しまいましたよ、女神のお潮を。結構な量が出た様でシーツに大きなシミが広がります。ここでお嬢より「殿も〇〇〇にサービスす

るばっかりではモヤモヤするだけですよ」とのお嬢提案より攻守交替し小生がサービスを受ける番になります。小生のフェチ癖は

お嬢に見抜かれておりスト足による足コキがスタートします。その状況、お嬢のイヤらしい表情に愚息はMax状態です。足コキを

楽しんだ後、小生のビーチク舐めがスタートします。もうこの時点でサービス的には大満足していましたがさらに69の態勢に、

秩内部に舌を捻じ込みたい衝動を抑え、陰核を舌にてフェザータッチ致しますと絶叫と共に舌を伝い暖かな液体が(笑)。

この流れで愚息にGが装着され上下入れ代わります。

今回も内容的には濃く、後編へ続きます。

  1. 2016/07/10(日) 22:20:49|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

〇〇〇〇〇ーション 〇〇さん(真面目な清楚系優良嬢、匂い立つ最高レベルの女神、幸運と悲しい現実)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/07/06(水) 11:10:13|
  2. 風俗

激商日 〇〇 〇〇さん(28、ダイヤの原石、多数の御仁が通り過ぎたお嬢、今までありがとう、リピート編)

ic_1457135280377.jpg
6月が終わり、7月となりました。梅雨もじきに明け、いよいよ夏も本番へ(笑)。ホンバンです、ここで笑っていただかないと笑う処

がありません。巷はノースリーブ、ショーパン生足、やけにセクシーなミュールのお若い女性から熟女までが溢れ、奔放にワキと谷

間、パン線をさらけ出す素晴らしいシーズンとなりました。既に準備万端かと思いますがなにぶん気温、湿度が高いので諸兄に

おかれましては体調等崩されぬよう、寒い冬が訪れるまでのこの貴重なシーズンを楽しんでいただきたい。

話は変わり先日開催されたG1レース「宝塚記念」、諸兄もご存じかと思いますが大本命と目されたダービーホース「デュラメンテ」

がまさかの2着に終わった事、入線後様子がおかしく、デムーロ騎手も下馬、その後馬運車にて搬送された翌翌日、まさかの引退

という衝撃のレースとなりました。発走前のパドックでも元気がなく、レース中も精彩を欠きましたがそれでも2着でした。

「キタサンブラック」「デュラメンテ」の2軸マルチ3連単にて小生に利益をもたらしてくれましたがこの馬はあまりにも酷使された様

で、勝利を獲ったにも関わらず、素直に喜べない、後味の悪いレースとなりました。他馬を圧倒する強烈なあの走りがもう見られな

いと思うと競馬ファンとして非常に心が痛みます。引退後は種牡馬としてその優秀な血統が引き継がれるのを楽しみに待つばか

りとなりました。「宝塚記念」は荒れる、と言われますが、このアノマリーは事実の様でなみいる牡の強馬を押しのけ、雌馬「マリア

ライト」が1着、「キタサンブラック」が3着となりました。また小生は確信しておりましたが、レースの週の2日前、金曜日には「ブレグ

ジット」がいよいよ現実となり、金融市場に激震が走りました。これからのイベントとして東京都知事選、参院選、アメリカ大統領選

と荒れるネタには事欠きません。2016年初めから我々の遊び場である大阪の風俗業界から良嬢が続々と消えていったことも今年

の荒れる1年を示唆していたのでしょうか。年央を過ぎようとしておりますがあと半年、一体どうなる事やら恐怖を感じざるを得ませ

ん。

DSC_0042.jpg
前書きはここまで、宝塚記念を獲った翌日、精一杯頑張ったデュラメンテに感謝しつつ、勝利の果実を受け取った後、喜捨すべく

出撃いたしました。3頭の「お馬さん」から頂いた果実を無駄にするわけにはいかず、ブックマークから各店のお嬢の出勤状況の

チェックも入念に行います、が、やはり小生のキャッチアップ可能時間にはこれぞ、というお嬢の出勤がありません。日を改めよう

かと思っていた処、既に上がったお嬢ですが今回のお嬢の出勤に気付きました。3か月ほど前に既に記事にしておりますしリピー

トとなりますが、諸兄もご存じの素晴らしいお嬢です。失敗したくない事より今回はこのお嬢で決定しお店へ架電、小林ビル5階へ

、希望の時間にご対面となりました。久々に会うお嬢は初めて会った時と変わりなく、「ダイヤの原石」のままでした(笑)。まあそこ

がこのお嬢のいい所ではあるんですが小生の事も覚えてくれていたようで、積もる話をしつつ「ロンドン」へ。エレベーター内でDK

スタートです、変わらぬサービス精神がうれしく感じます。お部屋へイン後はソファーにてM字開脚いただき、クロッチ部分をクンカ

クンカいたしますが、残念な事に一番槍ではありませんでしたので当然無臭です。バイアス線柄のショーツの上からお嬢の女の

中心を擦りあげますと気持ちいとの事、暫し擦りあげた後ショーツを剥ぎとり、女性器を確認しますともう白濁駅が滲み出していま

す。このお嬢とは駆け引きは不要ですのでお嬢の脱衣を介助しお嬢の女神級のボディを確認の後、早々にシャワーへ。浴室内

でもじゃれつつDK、ここで、あげまん嬢から教授いただいた乳腺愛撫を実践いたします。お嬢は愚息を洗浄しつつ扱きあげ、愚息

は60度の角度に。ここで、前のお客が嫌だった、という話をお嬢から聞きます。なんでも即釈を求められた、との事でした。諸兄、

ちゃんとシャワーでキレイにしてからプレイ致しましょう(笑)。浴室を出、いよいよベッドにてプレイ開始です。あげまん嬢のフェザ

ータッチは今回のお嬢には該当しませんのでDKしつつお嬢先攻でお任せします、空いた手で乳房、お尻を愛撫しつつ「愛の泉」

の出具合を確認しますと準備完了の様です。小生は常に行為中も何気ない話をお嬢にぶつけていくプレイスタイルなのですが、

お嬢から衝撃のお言葉が「ウチ、もう彼氏ができたからN〇はやってへんねん」、、、「でも前のお客さんで心が折れてしもたから

今日はエエよ」との事で九死に一生を得ました。危ない、危ない、荒れ相場がこんなところにまで、という事を思いつつこのお嬢の

心を折った前のお客に感謝いたします。早めに勝負を決めるため69をリクエストしお嬢の陰核を執拗に舌にて舐りあげるとイイ声

が出てきます。無臭の女性器は透明な潤滑駅でヌラヌラと光を放っています。愚息はいつでも突撃可能でしたので態勢を上下入

れ替え、躊躇なく鞘に刀を収めていきます。美人ではありませんが苦しげな喘ぎ顔がセクシーです。鞘の中はアツく、ドロドロで

す。刀を潤滑駅になじませ、出発進行致します。やってほしい事を聞くと、激しく突いてほしい、との事だったのでトップスピードで

ピストン、正常位にも関わらずパンパンパンと勢いのある衝突音が部屋に響き、お嬢の喘ぎ声も大きく、荒い息遣いとなります。

「バックしたい」とのお嬢リクエストより態勢を後背位へ、素晴らしい形の白桃を眺めつつ鷲掴みし裂け目へ愚息を差込み、またし

てもハナからトップスピードにて前進後退、スパンキングしつつ愚息先端が市急行にぶつかるたびに「ああいい×3」とお嬢が叫び

ます。「愛の泉」も枯れることなく、摩擦もスムーズです。お嬢はピストンされつつ自らの手で陰核を擦りますと「もう行く×2」との

言葉の後、絶叫され、往ってしまわれます。小生は既に人手に渡った素晴らしい躰を愛撫し倒し、態勢を正常位に戻しマージンを

詰めに掛かります。まことに人手に渡すのが惜しい躰ですが仕方ありません。このお嬢のこの躰が放置されること自体あり得ない

訳で、いずれどこぞの御仁に独り占めされるのは自明です。白く、綺麗な脚をM字に持上げ、足裏、足指を頂きつつ愚息で市急行

を蹂躙いたします。やはり乳腺揉みは気持ちよい、とのお嬢弁ですのでDKしつつ乳腺、そして我が愚息は市急行攻めと三方同時

攻めです。嫌がられましたがお嬢の両の腋も頂きつつピークへ、自ら陰核を擦るお嬢の手が若干うるさく感じましたが射出口を最

奥にセットし、全力で発車致しました。鞘から刀を抜いても当然ですがリバースしてくる小種はありませんでした。小生の次の御仁

には大変申し訳ございませんでした(笑)。

事後のピロートークにて知り合った経緯、他、込み入った話を聞いてしまいました。悲しいお話しですが、諸兄、またしても良嬢が

消えてしまう事態に、、、騙されないようにねと一応はお嬢に注意喚起いたしましたが、もはや何ともです。心が折れた、という話

は彼に操を立てるためGにスタイルを切り替えたところ前の客がGをいつの間にか外し勝手にNでプレイとなった事より心が折れた

との事でした。はて、こういう事態、どこかの誰かがどこぞでやっていたような、、、致し方なしという処でしょうか(笑)。なし崩しで

小生も相伴に与れたわけですから。そうこうしているうちにタイマーがなり、終いのシャワー後撮影をお願いしましたが、「写真は

ダメよ」との事で撮影は断念いたしました。諸兄、上がられるなら速やかに予約される事をお勧めいたします(笑)。

このお嬢のサービス精神、プロ意識は高くやはり今回もエレベーターを出るまでDK、ロンドン前でありがとうと笑顔で手を振るお嬢

が可愛らしいと思いました。はあー、しかし枯れ死って、残念すぎます。小生があと20年若ければ、、、そういう話ではありませんで

した。

最後に、今回の宝塚記念で3着までに入線した3頭のお馬さん、武豊騎手、蛯名正義騎手には大変お世話になり、なかでもデュラ

メンテの最後となった懸命の走りには感動を覚え、忘れられないレースとなりました。また名馬を1頭潰したデムーロ騎手にはこれ

から苦渋の待遇が待っているものと思われます。そして今回のお嬢、心からありがとう、楽しかったと申し上げて今回のエピソード

の締めと致します。

以上、長文乱文拝読いただき、いつもありがとうございます。それではまた。
20150503_164650_271.jpg
  1. 2016/07/01(金) 03:06:02|
  2. 風俗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

ちょんのま

Author:ちょんのま
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
風俗 (203)
アダルト (18)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
2788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
107位
アクセスランキングを見る>>

僕の風俗漂流記

FC2Blog Ranking


アダルトブログランキングへ

僕の風俗漂流記

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

ちょんのまさんのランキング集計結果

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

風俗