FC2ブログ

諸兄、お元気ですかー、最近○○出来てますか?(^_^;)いつになく興奮した人妻〇〇〇のツンデレさん


ご無沙汰しております(^_^;)、ブログを放置して半年が過ぎ、そして夏、本年年初から我々の常識を覆す、大変な事態の連続が

今に続いています。我々の聖地を我が物顔で闊歩していたチャイナどもが街から一掃されたのは何よりですが。

緊急事態宣言が出されている中ではさすがに遊びも憚られましたが、宣言解除後現在に至るまで諸兄も溜まった○○を放出

しに出掛けておられることかと存じます、小生も同様です(笑)。たかがウィルスによって世の中のルールが変わったことも驚き

でしたが国が10万円を配ったり10マン馬券が当たったりこの半年驚きだらけでした、下半期もいろいろあるんでしょうが、正直

何が起こっても不思議でない状況になっております。さて諸兄もすでにご存じかと思いますが、今回の災いの煽りをモロに受け

た我々の遊び場は焼け野原となっていました、なじみのお嬢、なじみのお店が既にない、という事実です。非常に忌々しき

問題で小生が主戦場としている谷九のとあるお姉さんのお店も主だったお嬢が大量に退店し、とあるお嬢はご存じ1万円の

CIMG2441b.jpg

お店で発見できました、勿体ない話です。そんな中で結構通ってしまったお店がありまして、そのお店は店長さんがかなり

奇抜な言動を見えナントカでされる事でご存じの方はご存じかと思います。電話してその時点で遊べるお嬢の出勤状況を聞き

取りし件の「○○」嬢がいいですよーと店長さんが薦めてこられたので特に目当てのなかった小生はどんな子なのか聞きますと

大丈夫です、との店長回答、私が大丈夫というのは全然安心してもらって結構ですよ、とまで仰るのでそこまで言うのであれば

、そのお嬢をオーダーし約束の時間に例のホテルの駐車場で待っていますと、、、ちょっとサーファー風のツンとした表情の普通

の女性がやってきました、風嬢のオーラは全くありません、街中の綺麗な女性です。こんな女性と今からと考えるとそれだけで

下半身にエネルギーが漲ってきます、脳内シミュレーションどころではなく、これはもう行くしかないとハラを決めました(笑)。

13 (6)

見た目通り、会話もそっけない感じですが逆にそれが小生のヤル気を煽ります。ビミョーな距離感でお部屋に入り、取って付けた

様な会話をしつつお互い脱衣、若干のポッチャリさんですが本当のフツーの奥さんとコトに至る感が何とも堪らず、早々にシャワー

へ。シャワーではじゃれずにされるがママ、新人さんの様な洗体後いよいよプレイ開始です。滅多に出勤しないのでよくわからない

とのお嬢談、先行をオーダーし小生はされるがママ、という事もなくいつも通り空いた手でお嬢のリップサービスを受けつつも愛撫

していきます。愚息に係ったところで69の定石ルーティーンへ、美人の奥様の〇イ〇ン〇ンコにかぶりつきひたすら陰核と秩口を

舐り倒しますとお嬢から押し殺すような声と透明な粘液が染み出てきます。いよいよその時が近づいてきます、攻守交替し竿で

陰核を擦り上げる所謂制上位〇又で馬郡の隙を窺いますと奥様は開館に身もだえてその表情を見るだけで写生しそうです、が、

イメージを実現化するべく勝負にかかります。最大限に怒張した愚息は難なく○○器に飲み込まれ、熱い膣の感覚が竿を伝って

快楽中枢へ、入った瞬間爆発しそうです。護謨付けてくださいとのお嬢弁に了解の旨回答しつつも落ち着くのを待ち、マージンを

回復させそのままゆっくり動かしますと奥様は静かに喘ぎだします。だんだんスピードを上げますがお嬢の表情に若干の怒りを

感じ護謨を装着します(小正式ですが^^;)。形の良い乳房を乳腺揉みしつつ美人の奥様とガッツリ繋がりDK、腋を頂いていきま

す。後輩委に体制変更しスパンキングしつつ鬼突きすると「い、逝きそう」とのお嬢反応あり「イク」との言葉の後ビクンビクンと躰

を痙攣されました。奥様の背中に浮き出た汗を舐めとりつつ制上位に戻り足指を頂きピストンを続けますがやはり小正式とは言え

G付では小生のマージンは無限大です(^^;)、お嬢に断りを入れ再度那間にて突入すると奥様の喘ぎ声が変わり、開館を全身で

感じている模様、大きな声を出さず耐え忍ぶような声と表情が更に愚息を怒張させ、もう、最後の直線どころかゴール板をいつの

間にやら過ぎている状態でした(笑)。奥様の福上に出したものの量は僅かでした。ピロートークが済むと初めのつっけんどんな

美人妻に戻ってしまわれましたがこのギャップがこのお嬢の持ち味なんだろう、と感心してしまいました。小生のヘビロテ嬢の

file_20071219T191226406.jpg

一人にまた新たなお嬢が加わりました(笑)。奥様は颯爽と去って行かれましたが次回が勝負です、何の勝負かわかりませんが。

さて、話は変わり、例の〇〇〇禍で世の中に革命が起こってしまいました。今まで当たり前だと思っていた前提、常識が崩れ

我々も変化を余儀なく求められる世の中になってしまいました。今回のウィルスは富める者貧しき者、老若男女問わず平等に

降りかかる災厄、ある意味神の見えざる手、怒りの炎の様です。罹ってよいことは何一つありません、よしんば回復しても恐らく

後遺症が残るどうしようもない疾病です。こんなものがきょうび、今現在の世の中にバラまかれるとは誰も想像できなかったと思い

ます。故意なのか事故なのかは別として発生源の国、およびその国民とは袂を分かつべきであると考えます。政治的なポリシー

を小生持っておりませんが今回の事、そしてこれからの事を考えるとそう結論せざるを得なくなりました。遊び人である我々は、

自己の健康と衛生状況に最大限の注意を払い遊び場を活性化させなければなりません、風俗店が今後も営業していけるか否か

は小生も含め諸兄の健康と経済状況にかかっている、と申し上げても過言ではないと思います。と、いうことで下半期も

頑張りましょう!加油!小生も需要はないと思いますがもう少し記事を上げていきます、宜しくどうぞ。

2019年の終わりに その1○○○○15号線〇出口〇〇センター 〇〇 〇〇〇嬢(推定40前後の奥様、結局アレは何処へ^_^;)



諸兄、ご無沙汰しております(^_^;)。毎度毎度こんな書き出しになりますが今回ももう2019年の末です、今年も早かったですねぇー

既に諸兄におかれましては遊び納めされご自宅でネット等で情報収集もしくは英気を養われておられると思いますが小生の方も

28日、JRAの最終をもってその配当で喜捨し本年の遊び納めを致しました。で、漸くこうして本年を振り返り、やるべき事の一順位

、このブログ記事の更新にようやく手が付きまして、誠に申し訳ございませんでした_(._.)_

本年、思い返すと都度記事の更新は致しませんでしたがクラウドにメモした件数を見ると結構行ったな、と思いました(^_^;)。また

昨年1年の我々の置かれた環境を考えると良いお嬢と出会えたな、と自画自賛、ただ小生の得意とするジャンルは若専ではあり

ませんので何卒ソコはご了解いただきたいのですが、来年は若専も挑戦してみます。素晴らしい奥様と出会え、ローテーション

も出来、前回に引き続きその中のお一人について以下詳細です。
FB_IMG_1573875935142.jpg

お店については既にご紹介済みの近畿ローカルのお店、このお店のランキング嬢にはほぼ全員上がりましたがこのお嬢は現在

ランク外ですのでブレイク前という事でしょうか、このお店のランキング上位のお嬢は小生的には用が無い、所謂〇〇レの奥様

ですので如何にランキングというものに意味がないものか、少なくともこのお店では、という処です。このお店に行かれた方なら

お判りかと思いますがやはり奥様店、値段も値段ですのでパネルで適当に選んだお嬢は、、、言わずもがなガッカリ感からどう

盛り上げていくかという処ですが、このお嬢を含めハナから期待できるルックスのお嬢が小生の知る限り3人程、このお嬢は若い

時分はサーファーだったんだろうか、という感じの、場末のスナック嬢風のスレンダーボディにロングヘアーの奥様です。心構え

が良い意味で裏切られ、挨拶もちゃんとできる明るい感じの女性です、お部屋までの道中は軽い話のキャッチボールですが、

ベタな内容でもなく期待と不安を交えつつお部屋へ。部屋へ入るなりフェチいバディに辛抱堪らなくなり話もそこそこに脱衣を介助

致します(^^;)、上下がお歳とミスマッチに若い女性向けなのがエロさを更に増幅しています。ピンクの上を外し、現れた控えめな

バスト、そのレーズンを背後から程よい力加減でクリクリと弄りますと本気で感じている様で大きな声で喘ぎ、もうダメとばかりに

お嬢がしなだれかかり、DKしつつベッドへ。女の中心を触りますと湿っていますのでショーツ越しに深呼吸、オンナの獣臭が

プンプンです。若い子が履く様なショーツを奥様から剥ぎ取り、まだシャワー前だというのに訓に致しますと火が付いたようにお嬢

が悶えます。この時点で女性〇は分筆物でドロドロ、受入を待っている状況でしたがさすがにここでナニを挿し込むのは如何かと

思い、一旦中断しシャワーへ。お嬢的には問題ない様でしたがお初めでしたので一応段階を踏むことに、仕切り直しの後改めて

プレイ開始、奥様に先攻していただきます。オーソドックスなリップが愚息に届いた時点でいつものアレをリクエスト、潤い充分の

女〇器を指で弄りつつ陰核を舐りあげると素人の女性の様に悶えられ、フェラーリどころではない状況です。経験が浅いのかドМ

なのかはさておき、仕掛時です。体制を入れ替え硬くなった竿で陰核を擦りあげると喚きあげる奥様がもうどうなることやら、です。

天然ローションにまみれたマ〇コはあっさりと竿をのみ込んでいき、根元まで、竿がアツい秩壁の圧迫感に包まれ、奥様と一体

となります。奥様の絶叫と素晴らしい秩の余韻に浸る前にお嬢から「護謨して、護謨」とかすれた声で依頼されます(^_^;)。ここは

やはり指示に従い小生式装着(^^;)、再び奥様の熱い肉亜那へ竿を沈めストローク開始です。前進後退後一分もしないうちに「

イ、いきそう」との後絶叫と奥様の躰が痙攣します、感度がよすぎなんでしょうか。〇ンコをせめ続けている竿をふと見ると、白濁

した粘液で塗れています。しかも小生式装着ですから態勢が変えられず、正常位で終いまで行くしかありません(^^;)、時間まで

やってしまうとこの奥様が悶え死にしそうな勢いです。しかし与えられた時間を精一杯楽しむべくストロークを再開、DKしつつ力を

込めて打ち込んでいるうちに、、、もうアレがどうなったかはわからない程です、綺麗に処理されたツル腋、両肩に抱えたカモシカ

の様な脚を頂きつつ小生もギリギリのところを攻めていきます。既にフリーの状態と思しき愚息頭部をお嬢の支給口に宛がいまま

よとばかりに無空破を放ちます。何度も絶頂に達している奥様は朦朧とした表情、エロティシズムの極致です、体内時計通りであ

れば良い時間と判断しラストスパートに入ります。ペディキュアがきまったフェチい足指を頂きつつ打ち込みますと奥様の絶叫と秩

が締め上げられます、最奥にてグッと力を込めた後、竿を引き抜くとやはり、、、残りの写生感でお嬢の腹上へ小種をぶちまけま

した、奥様は気にもされておられませんでしたが(^_^;)。

事後ピロートークしつつ奥様にクールダウン頂き、いろいろな旦那方の話を聞きます。今回はモヤモヤが晴れてスッキリした、との

お言葉を頂きホッとした小生でした(^_^;)。終いのシャワー、身支度を調える奥様はフェチの極致でした(笑)、そして再び上がる旨を

約束しバイバイとなりました。
FB_IMG_1572155432430.jpg

後略、、、結局この奥様にはこの後リピート通算3度越え、現在も小生のヘビロテのお一人となっております(笑)。

話は変わりますが我々の性地は、今年大変でした。お嬢も皆警戒しています、来年もこの状況は変わらず、持越しされますが

何ともならないんでしょうねー。本年はお世話になりました、諸兄、良いお年を!!来年もよろしくお願いします。

聖地、奥様店で出会った若奥様(指名率ナンバー1に違わぬルックスと所作、そのイキ顔たるや美神、、、中毒性高し(^^;)

月並みですが、良い季節になりましたねぇ、諸兄、ご無沙汰しております(^_^;)。特に期待もされておられないと思いますがまことに

申し訳ございませんでした。社畜として9月あたりはこき使われており、記事をアップロードする暇もなく、ただテーマを絞って探索し

ており、数人の良嬢のストックも出来ました。漸くここらあたりで記事とすることが出来ましたので以下詳細。
69647779_1141931986003906_5484024555196383232_n.jpg

小生と志を同じくする途或るブログ管理者の方とクラウドを通じて情報、ご意見ご感想を頂く機会を得、今回のお店を見出しました。

当然小生は初めてのお店ですが性地ではかなりメジャーな奥様店、いっときの騒動で小生は忌避しておりましたがしばらくぶりの

性地は何ら変わることなく、南米珈琲、〇〇マンションのある「メインストリート」は同胞で溢れていました(笑)。

とあるマンションの一室、フロントで出されたパネルでのお早いお嬢は2名、ピンクの上下のお嬢を選択し待合へ、先輩がお一人、

後からもうお一人、結構流行っているお店の様です。時間となり小生が呼ばれエレベーターホールへ、そこにいたお嬢は、、、

フツーに美人さんです、奥様店でありがちなくたびれ感はなく、所謂若奥様です、推定30後半という処でしょうか。綺麗な奥様で

したのでキモ爺の小生が恥ずかしくなるくらい釣り合いませんがそこは性地、同胞の皆さんもおり全く恥ずかしくありません(笑)。

色の白いそのお嬢はトークも上手で、ホテルまでの間も他愛無い話ですが距離を感じさせない程です。お部屋へイン後はテキパキ

と支度が進み、シャワー洗体の為お互い脱衣、白い肌、発達したウエストにピンクの上下がかなりエロく、こんなお嬢とこれから

ナニを致すと考えますと愚息にエナジーが充填されて行きます(^_^;)。洗体も丁寧で気遣いのあるもので感心してしまうくらいです。
30724661_808394436024331_3755405178967162880_n.jpg

洗体後、プレイ開始です、軽いフレンチからリップサービスです。小生も空いた手でお嬢の艶やかな白肌をフェザータッチ、推定C

カップのバスト、張りのあるお尻を揉みしだいていくと先ほどまでのにこやかな奥様のお顔から笑みが消え、エロい表情に(^^;)、

お嬢のリップが愚息に到達した時点でいつものリクエストを致しますが、お嬢から上下逆バージョンの提案があり、実行してみる

も、やはり体制が不自然ですのでお嬢は気持ちいいとの事ですが、小生はあんまりです(笑)。ただお嬢の反応は良く、「もう欲しい

」とのお嬢談、小生はまだエンジンがかかっておらず須又をリクエストし濡れそぼった女〇器を竿で擦りあげるとお嬢から悲鳴の

様な声で「気持ちいい×2」と叫びます(^_^;)。存分に擦りあげて焦らし効果を最大限まで高めますと美人の奥様から「つ、漬けて、

もう欲しい」と潤んだ瞳でお願いされます、ここが潮時と思いお嬢に漬けてもらいM字開脚の中心へ沈めていきますと狂ったような

喚き声が(笑)、小生もお嬢の感じように満足です。ほんの2ストロークで「い、行く、行きそう、行っていい?」とのお嬢談にイッテヨシ

とパーミットしますと躰を震わせ、仰け反られます。そのイキ顔の美しさたるや、女神そのものです。エクスタシーの余韻が落ち着い

たのを確認後、お嬢に聞き取りしつつピストンの位置取りを調整します。お嬢はひたすら「引っかかるー×2」と叫んでいます。Gス

ポと仮が擦れるのが気持ちいい様で陰核を弄りつつ3点攻め、奥突きしつつ躰を密着させ素晴らしい腋を頂いたり等、若奥様の

全てをしゃぶり尽くします。そうこうしている間にまた登り詰めた様で「ま、また行きそう、一緒に行きたい」とのお嬢のお誘いが。

が、しかしG付の小生は最大最強のオーマジオウです、未来永劫逝く事はありません(笑)。鎧を脱ぎたい旨を伝えると「外でお願い

」との了解を得、生の竿を根元まで沈めますとその感触に込上げるモノが(^_^;)。ここからオーマジオウ必殺激を繰り出します(笑)。

結合部はお互いの文筆物でぐちゃぐちゃ、エクスタシー寸前のお嬢に果敢にピストンし小生も追いつきます。お嬢の美しいイキ顔、

痙攣を見届けた後小生も愚息を秩から抜き、残りの写生感で絞り出しました。自らの腹上の小種をみて一言「嬉しい」とのお嬢談

、そしてお掃除〇〇〇まで、、、これにはさすがの小生もヤラレテしまいました(^^;)、なかなかここまで出来るお嬢も昨今出会えず

で、この日とうとう出会う事が出来ました。お互い余韻に浸りつつピロートーク、愚息の仮の具合がとても良かったとお褒めの言葉

を頂きました。再訪する旨を伝えると「お兄さんの〇〇〇、他の女の人に使わないでくださいね」と笑いもって言われますが、この

お嬢、男心のくすぐり方をよく心得ている様で、悪い気はしませんし、実際そうしようと思いました(その時だけですが(^_^;)。

そうこうしているうちにアラームが鳴り、終いのシャワー、身支度しホテルをアウト、バイバイとなりますが、振り向くと遠巻きでまだ

見送りしているのが分かります(^^;)、エライお嬢と出会ってしまいました、また逝きます(笑)。

まだまだご紹介したいエピソードがありますが、今回はこの辺で、それではまた!。



| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top