FC2ブログ

聖地、奥様店で出会った若奥様(指名率ナンバー1に違わぬルックスと所作、そのイキ顔たるや美神、、、中毒性高し(^^;)

月並みですが、良い季節になりましたねぇ、諸兄、ご無沙汰しております(^_^;)。特に期待もされておられないと思いますがまことに

申し訳ございませんでした。社畜として9月あたりはこき使われており、記事をアップロードする暇もなく、ただテーマを絞って探索し

ており、数人の良嬢のストックも出来ました。漸くここらあたりで記事とすることが出来ましたので以下詳細。
69647779_1141931986003906_5484024555196383232_n.jpg

小生と志を同じくする途或るブログ管理者の方とクラウドを通じて情報、ご意見ご感想を頂く機会を得、今回のお店を見出しました。

当然小生は初めてのお店ですが性地ではかなりメジャーな奥様店、いっときの騒動で小生は忌避しておりましたがしばらくぶりの

性地は何ら変わることなく、南米珈琲、〇〇マンションのある「メインストリート」は同胞で溢れていました(笑)。

とあるマンションの一室、フロントで出されたパネルでのお早いお嬢は2名、ピンクの上下のお嬢を選択し待合へ、先輩がお一人、

後からもうお一人、結構流行っているお店の様です。時間となり小生が呼ばれエレベーターホールへ、そこにいたお嬢は、、、

フツーに美人さんです、奥様店でありがちなくたびれ感はなく、所謂若奥様です、推定30後半という処でしょうか。綺麗な奥様で

したのでキモ爺の小生が恥ずかしくなるくらい釣り合いませんがそこは性地、同胞の皆さんもおり全く恥ずかしくありません(笑)。

色の白いそのお嬢はトークも上手で、ホテルまでの間も他愛無い話ですが距離を感じさせない程です。お部屋へイン後はテキパキ

と支度が進み、シャワー洗体の為お互い脱衣、白い肌、発達したウエストにピンクの上下がかなりエロく、こんなお嬢とこれから

ナニを致すと考えますと愚息にエナジーが充填されて行きます(^_^;)。洗体も丁寧で気遣いのあるもので感心してしまうくらいです。
30724661_808394436024331_3755405178967162880_n.jpg

洗体後、プレイ開始です、軽いフレンチからリップサービスです。小生も空いた手でお嬢の艶やかな白肌をフェザータッチ、推定C

カップのバスト、張りのあるお尻を揉みしだいていくと先ほどまでのにこやかな奥様のお顔から笑みが消え、エロい表情に(^^;)、

お嬢のリップが愚息に到達した時点でいつものリクエストを致しますが、お嬢から上下逆バージョンの提案があり、実行してみる

も、やはり体制が不自然ですのでお嬢は気持ちいいとの事ですが、小生はあんまりです(笑)。ただお嬢の反応は良く、「もう欲しい

」とのお嬢談、小生はまだエンジンがかかっておらず須又をリクエストし濡れそぼった女〇器を竿で擦りあげるとお嬢から悲鳴の

様な声で「気持ちいい×2」と叫びます(^_^;)。存分に擦りあげて焦らし効果を最大限まで高めますと美人の奥様から「つ、漬けて、

もう欲しい」と潤んだ瞳でお願いされます、ここが潮時と思いお嬢に漬けてもらいM字開脚の中心へ沈めていきますと狂ったような

喚き声が(笑)、小生もお嬢の感じように満足です。ほんの2ストロークで「い、行く、行きそう、行っていい?」とのお嬢談にイッテヨシ

とパーミットしますと躰を震わせ、仰け反られます。そのイキ顔の美しさたるや、女神そのものです。エクスタシーの余韻が落ち着い

たのを確認後、お嬢に聞き取りしつつピストンの位置取りを調整します。お嬢はひたすら「引っかかるー×2」と叫んでいます。Gス

ポと仮が擦れるのが気持ちいい様で陰核を弄りつつ3点攻め、奥突きしつつ躰を密着させ素晴らしい腋を頂いたり等、若奥様の

全てをしゃぶり尽くします。そうこうしている間にまた登り詰めた様で「ま、また行きそう、一緒に行きたい」とのお嬢のお誘いが。

が、しかしG付の小生は最大最強のオーマジオウです、未来永劫逝く事はありません(笑)。鎧を脱ぎたい旨を伝えると「外でお願い

」との了解を得、生の竿を根元まで沈めますとその感触に込上げるモノが(^_^;)。ここからオーマジオウ必殺激を繰り出します(笑)。

結合部はお互いの文筆物でぐちゃぐちゃ、エクスタシー寸前のお嬢に果敢にピストンし小生も追いつきます。お嬢の美しいイキ顔、

痙攣を見届けた後小生も愚息を秩から抜き、残りの写生感で絞り出しました。自らの腹上の小種をみて一言「嬉しい」とのお嬢談

、そしてお掃除〇〇〇まで、、、これにはさすがの小生もヤラレテしまいました(^^;)、なかなかここまで出来るお嬢も昨今出会えず

で、この日とうとう出会う事が出来ました。お互い余韻に浸りつつピロートーク、愚息の仮の具合がとても良かったとお褒めの言葉

を頂きました。再訪する旨を伝えると「お兄さんの〇〇〇、他の女の人に使わないでくださいね」と笑いもって言われますが、この

お嬢、男心のくすぐり方をよく心得ている様で、悪い気はしませんし、実際そうしようと思いました(その時だけですが(^_^;)。

そうこうしているうちにアラームが鳴り、終いのシャワー、身支度しホテルをアウト、バイバイとなりますが、振り向くと遠巻きでまだ

見送りしているのが分かります(^^;)、エライお嬢と出会ってしまいました、また逝きます(笑)。

まだまだご紹介したいエピソードがありますが、今回はこの辺で、それではまた!。


祝え253回、〇〇〇〇〇〇〇 ラ〇嬢(優良嬢の復活、フェチの女神再び、全くお変わりなく感謝感激です!!)


この日、小生のスマホに滝川クリステルが結婚というテロップが流れてきました、あの美女もついに、と感慨深いものがありました

が、その続きに認新5か月と(笑)。伐根ですか(^^;)、しかもしっかり進次郎に小種をしこまれていたんですねぇ(笑)。進次郎氏も超

多忙な激務の中クリステルと生嵌めし種付けするとはさすがです、羨ましすぎますね(笑)。翻って小生の方もツキが途切れませ

ん、しかしながら、ツキというものは続くときはとことん続くもので、小生の7月から先日に至る回収率がとんでもないことになって

おります、そんな折、読者の方からご連絡をいただき今回の女神の復帰を知りました。上がって記事にせよとの仰せでしたので

鉄は熱いうちに打て、とばかりに任務を遂行してまいりました、以下詳細。

このお嬢は元々〇〇-というデリヘルの人気嬢で当時の小生もリピートしましたがご結婚による退職との事で行方知れずでした。

その当時二十歳前後だったと記憶していますが既に完成された女神でした。小生の過去記事にもしております(パンストフェチ

垂涎のお嬢)。あれから年月が経ちましたがそれでもまだ20代前半です、ワクワクが止まりません(笑)。小生もこの日に向けて軽く

叩かれ準備万端の状態でいざ鎌倉、もとい〇〇〇〇へ。
61881464_1076811925849246_2365108369578000384_n.jpg

数年前を最後に、このお店には行かずでしたが変わらずあの場所に所在しておりました。この店を見限った理由はまたの機会に

ご説明するとして久々にフロントへ、スタッフは変わっている様で小生が知っているこのお店とは変わっていました。時間となり呼

ばれ例の踊り場に立っているお嬢は、、、小生の記憶と全然変わらず、寧ろ齢を重ねて落ち着きと艶感をまとったあの女神が立っ

ていました。当然小生の事を覚えているはずもなく、初めましてと挨拶後にこやかに手を繋がれホテルまで、ボディラインがそのま

まのサマードレスから伸びやかな生脚とペディキュアが眩しく戦術予測が立ちません(^^;)、出たとこ勝負という事で、お部屋のソフ

ァーに掛けるなり足指と生脚を頂いていきます。嫌がりもせず小生のリクエストに応えてくれる女神ぶりも健在です、オンナの中

心、生腋と頂いた後脱衣を介助しシャワーへ。ココは大人しくシャワー洗体後、いよいよプレイです。女神様からアツいDKを頂き、

女神の舌とキモ爺の舌が絡みぶちゅぶちゅと下品な音が部屋に響きます。お嬢のリップが愚息に到達したところで69をリクエスト

し女神の陰核を下先で集中的に愛撫し分筆物がにじみ出るのを促します。お互い適状となった処で態勢変更し、、、躊躇なく沈め

ると「ダメ」とのお嬢談ですが構わず動きますと回避行動もなく「気持ちいい」との反応、激しく悶えるお嬢の表情は途轍もなく艶や

かでその喘ぎ声はエロすぎます。綺麗な両脚を持上げ、ピストンしつつそのペディキュアの決まった綺麗な足指を頂いていきま

す。以前の記憶はほぼない事より小生の技術によりこのお嬢を絶頂まで持っていくことに、3点攻め、乳腺揉み、緩急をつけた前

後運動に激しく反応し愚息もいつになく膨張し、腋を頂きつつ激しくピストンする頃にはこちらもかなり余裕がない状況、しかし「イ

クイクイク」と泣き声で絶叫の後絶頂を迎えた様でそのイキ顔たるや女神そのもの、でした。パンパンパンと躰がぶつかる音とお嬢

の叫び声が部屋にこだまし、小生も限界です。もう行きたい旨伝えると「いいよ」との返事を受け愚息先端を市急行に合わせ、

全力でぶちまけました。女神の秩から竿を引き抜くと先に送り込んでいた分と合わせ秩口からリバースする分身がエロすぎます、

発汗したお嬢の躰は熱かったですが抱きしめて後戯しつつピロートークです。そんなところで時間となり終いのシャワー、身支度を

調えつつもお嬢の着替えをガン見していると最高の笑顔で「恥ずかしいです」と宣うお嬢が可愛らしく、激萌です(笑)。

この出会いをプロデュース頂いた読者の方に感謝いたします、ありがとうございました!!

253回の記事更新を終えたこのブログも小生も巡航速度で航行していきたいと思います、今後ともよろしくお願いいたします。

それではまた。

250回までの道、困難を極め、さらに困難に、しかし王道を歩きたい

7月半ばを過ぎ、梅雨明け宣言を待っていたように列島を熱波が襲っております。湿度も高く不快な暑さで気が狂いそうですが、

言ってもせんない話です。ただ諸兄におかれましては暑さで体調を崩さないように涼しい場所でご自愛賜りたい(^_^;)。

さて当ブログもスタートから5年を経過し250回の記事の掲載を迎えるにあたり、小生も愚かな自身の回想、表現の巧拙を見返す

につき、5年前から進歩がないことに気付きました。ただこの5年の間にサイバー空間でのご指導ご鞭撻、実際にお会いする事の

出来た管理者、読者の方等、情報を共有するにあたり素晴らしい試みであったな、と思わず自画自賛してしまう程の5年間でした。

諸兄、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、表題の件、このたび250回のエピソードを突破するにあたり、良い話、悪い話を交え、全3回でのエピソード紹介ですが今回

は、エピソードではなく注意喚起で諸兄にお気をつけ頂きたいマターですので軽く読み流してください。

店名「ドМな奥様堺東」

嬢名「みひろ」

パネマジ度∞、ジョンレノンの奥さんそっくりなホームベース顔、積極的に話しかけては来るもののエロさはなく、只慣れた感じ、

乳首NG、妊娠線でしわしわの腹、挙句の果てに秩口を指でふさぎ、完全ブロック、流石にやる気をなくし中断を伝え30分でホテル

をアウトした。時短の事情を店に連絡しなければならない事を気にしていた模様、サービス料12千円、ホテ代22百円

店名「ドМな奥様堺東」

嬢名「まどか」

パネマジ度∞、所謂泊る所がなく多量の荷物をバックパックで背負って移動するルンペンのオバはん、お顔、表情も非常に危険、

関わってはいけないカテゴリーの亜人

安かろう悪かろうであるが遊びである以上ちゃんとしたカッコをしないと客に失礼である旨を伝えるといきなり店に電話し小生が

気に入らないそうですので出ます、と電話をしだす始末、ほっておくとサッサと退出する様子、服を脱ぐこともなく10分で部屋をア

ウト、一応店にちょっとひどい旨電話を入れるも取引成立との回答、後日この亜人の写メ日記を見返したがおそらく本人ではない

お嬢の写真を朴っているものと思われる。実はもう一人、この店で騙されていましたがそれは割愛させていただきます(^^;)。


| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top