FC2ブログ

日本橋〇〇〇〇 〇〇〇嬢(39の表示だが推定50超、パネマジ、上がる価値もない所謂地雷)



諸兄、お盆休みはどうお過ごしでいらっしゃいますか。お盆料金の3、4千円上乗せで良嬢が選び放題という話もありますが

やはりお盆は家族サービスを含め、休養されておられるかと思います。小生もお盆前まで捲っておりました(^^;)、今回はその

時期のエピソード、失敗談です、以下詳細。

FB_IMG_1525653008261.jpg

お盆前の暑い日、ムラムラが嵩じます。たまたま通りかかった、ポン橋、そしてこの店。久々にツジコーにパネル見学に行きます

とすぐのお嬢は今回のお嬢含め2枚のパネルを提示されます。今回のお嬢はパネルでも顔がマスクされています。もう一枚の

お嬢は若いお嬢で普通にお顔も分かります。やはりここは隠れた良嬢を発掘する楽しみ、お姉さん好きの小生としては判らない

方を選択、一応店長にどういうお嬢なのか聞きますとリピートも付いているし全然問題ない、との回答。比較的安心してお嬢と

対面、、、39となっていましたがどう見ても小生より先輩、細身のお嬢ですが40代の女性の勢い、張りすら皆無、見た目7割減の

婆さんです(^_^;)。店長に騙されました(笑)。右向け右で帰ろうかと思いましたがスッキリしたかった小生はいいこともあるかと思い

引き攣った笑顔で挨拶しましたがおそらくガッカリ感を悟られたのでしょう。やはり同じ時代を生きていない組合せであり最初から

会話が噛み合わず話が上手く成立しません(^_^;)、上手く話を合わせる小生を持ってしても会話が続きません。例のレンタルルー

ムでは入って左の待合で若干待たされますがまた間の悪いことに小生が選択し損ねたお嬢と客が入ってきました。目茶目茶

カワユク、エロいオーラを発散しているお嬢です(笑)。この日の小生の運命はここで決しておりました。次回は上がるので待ってろ

とばかりにその美人嬢を一瞥後、小生たちが呼ばれお部屋へ。ひたすらかみ合わない会話が続きますが小生的にはもうアレしか

頭にありません、あわよくばアレでなどと考えますが、この後その甘い見通しが木っ端微塵に粉砕される事など想像だにしており

FB_IMG_1515925384607.jpg

ません(笑)。お部屋へイン後も行動が緩慢でどうでもいい話が続きなかなかシャワー洗体への流れに行きません、しかしタイマー

だけはしっかり40分後にセットされています(笑)。お嬢から部屋を暗くしたいとの依頼があり理由を聞きますとヒンヌーだからとの

理由です(笑)。この期に及んでそんなことを求めていない旨伝え、却下します(笑)。また洗体の用意からチンタラ時間を稼ぎプレイ

開始まで20分経過、何とシャワー洗体では愚息の仮の粘膜部分をスポンジで擦るという暴挙に、流石に拒否致しましたが身の

危険を感じます(^_^;)。サッサとインサートして離脱するつもりでしたがプレイ開始後も髪をピン止めするとの事でプレイを中断する

始末、一応は小生のルーティーンに沿って69まで到達、年季の入った〇性〇を攻めてみますが特に良い反応もなく上下交代、

目的を果たそうとしますが何とこの婆、一丁前に回避行動を(^_^;)。挙げ句に〇〇が流行っているとのことで須又からG を装着さ

せられローションG 須又です(笑)。〇〇が流行っていると客に教えてもらったとの事です(笑)。交渉するもアレは絶対しないとの

事で小生も意を決し、こちらからプレイ中断、リスクの高まりを感じ引き揚げる事に。小生もこの劣後嬢をナメた気持ちも多分に

あり見事にバッサリと袈裟斬りされた訳ですが、そんな事は激安風俗ではよくある事ですし仕方のない事です(笑)。ただこのお嬢

は自分の市場価値を判っていない事、お客さんにサービスしようという気構えが全く見えない事に久々に義憤を感じ、身支度を

調えつつお嬢にダメ出ししますと、安っすい銭で出来ないからといって文句垂れてんじゃねーよ、有り得ないと言う旨の回答を得、

切れはります(^_^;)、半ば図星ですが(笑)。こんな仕事が続く訳もなく、自分の為にもならないという事は伝えず、これ以上の犠

牲者を出さぬべく記事に致しました。店長、もうちょっとお客さん大事にした方が宜しいかと思いますが如何。ただ所詮は激安

風俗、安かろう悪かろうの世界で何を偉そうにと聞こえてきそうですが今回は小生の選択ミス、不運でした。



こんなお嬢もいれば良嬢も在籍しておりますので今回は人柱に敢えて甘んじさせて頂きます(笑)。このお嬢がいつまで在籍して

いるかが見ものです(^_^;)。前回ご紹介しましたおてもやんはいつの間にやら在籍から消えております。

暑い夏の日に発生したお寒い話でした、それではまた。

谷九〇ッ○〇〇〇 〇〇 〇〇〇嬢(27、オリエンタルな雰囲気の女子、スタイル抜群、アレも抜群^_^;)



巷間、世間では不正が発覚しています。ボクシング協会の不正ジャッジ、東京医大の裏口入学、加えて女子受験生の意図的な

減点、今まで当たり前だと思っていたことが虚構の上に成り立っていることが露呈されました。ハ〇キルーペの渡辺謙ではあり

ませんが、声を荒げて叫びたい気持ちになったのは小生だけではないと思います。しかし我々のお遊びは男と女が裸でぶつかり

合う「試合」です。そこでのごまかしはありえません、絶対の評価のみです。本来であれば当事者同士の話のはずが今やネットの

時代です。某掲示板や小生の記事を含めた記事が真実を語ります。フェイクニュースかもしれませんが(^^;)、こんな記事になった

ところで大勢に影響はないと高を括ると、足元を掬われます。このブログを閲覧される方にはTruthを伝えたい、と昨今のニュース

を見、強く感じました。常識を疑い、インチキ、出鱈目を粉砕してやりましょう!!(笑)。
FB_IMG_1532124943378.jpg


話は変わってエキゾチックでコケティッシュなこのお嬢に初めて上がったのがGW中、飲んだ帰りです。なぜこのお店に上がったの

かは覚えていませんが、酔っ払いであった記憶が(笑)。夜のこのお店での遊びはこのお嬢が初めてで、これ以降このお嬢に集中

する事になるとはこの時には予想もしませんでした。このお店では最も若いお嬢(27歳)であり実質のエース嬢です。数えると〇回

リピートしています(^_^;)。エキゾチックな20代の子、お顔については賛否両論があるかと思うが小生的には問題なくスタイルもよく

良嬢です。エレベーターで対面の後、言葉でお互いを探るべくよく分からない質問を投げ合います。若干の酔いはあったものの

小生の意識ははっきりしており特に失礼な発言をした覚えもありませんが若干の理屈っぽさを感じるお嬢の会話に、理屈には理

屈で対抗するのが礼儀というものでワンラブまでの道中は他愛の「ある」会話です(笑)。お互いお初である事もかみ合わなかった

原因でしょうか。しかしお部屋へイン後シャワー洗体の為脱衣後のお嬢のスタイルの良さに思わず目を奪われます。所謂下着モ

デル体型(顔なしのやつです^^;)白い肌に形の良いチッパイ、締まった小尻、手入れの行き届いたすらっとした脚、若いお嬢だけに

眩しすぎます。予想外のお嬢との出会いに気を取り直して真面目にシャワー洗体を受け、いよいよプレイです。お嬢のお手並み拝

見という事で先攻してもらいます。ここからは小生のルーティーンに乗せていきます。ただアルコールが入っているため愚息の硬

化が弱く、このままでは馬群を割れません(^_^;)。力のない状態のままの竿は空しく陰核を撫でるばかりです。お嬢もそれを知って

か知らでか、ニヤニヤしながら見守っています。愚息が起動しないまま空しく時間が過ぎていきます。このまま終わってしまうの

か、、、まだだ、まだ終わらんよ(byクワトロバジーナ)
img_1.jpg


もとい理由は不明ですがやりたい一心が実を結んだのか小生のNT-DならぬNS-Dが発動しあっという間に愚息は必要硬度を

得ます(^_^;)。フニャ〇ンがいきなりカチンカチンのうまい棒になるのを目の当たりにしたお嬢は「何、何、何なの?!(笑)」と驚くば

かり、小生はここぞとばかりにユニコーンの角の一撃とばかり愚息をお嬢の秩内へ送り込みます。特に回避行動もなくナイスバデ

ィのお嬢の秩壁の感触を味わいます。残り時間も脳内タイマーではあとわずか、せめて写生したい小生はお嬢の白く長い脚を抱

え上げ、「やれるな?、ユニコーン!」と脳内で愚息へ問いかけ、根元まで愚息を沈め奥突きします(^_^;)。お嬢も笑っていましたが

小生の鬼の末脚に次第に余裕がなくなり悶えだします。泣き声の様な喘ぎ声、タイマーが鳴ったと同時に愚息を秩から引抜き、発

車しましたが写生感のみで僅かばかりの量です、写生感と量が一致しません(^_^;)。ここまでくるとお嬢と打ち解けこんなチ〇〇初

めて見た、とディスりともお褒めともつかないお言葉を頂きます。しかし今回は完全に失敗しました。こんなナイスな若い女の子と

NSできると予め判っていたら、よしんば出来なくとももっと楽しめたはずです。打ち解けるとフレンドリーなお嬢です。人見知りする

ので話がかみ合わなかったとの事です。小生も〇〇を獲ってリピートする旨を約束すると、「フーン」との期待してなさそうな返事で

す。ここからは他愛のない話をしつつ終いのシャワー、身支度を調え再訪を約束しバイバイとなりました。しかしここから〇度も通う

ことになるとは思いもしませんでした。追記に続きます。

〇〇〇〇15〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇ー〇 〇〇〇嬢(30、容姿端麗、癒しの天然爆乳奥様、エロさ爆発‼!)

小生が物色している〇〇のもう一つのお店、元々はここと天王寺、ポン橋に同系列のお店で営業していたお店ですが

お嬢の高齢化、他店競合により3店とも閉店、こちらのお店だけが大手グループの系列店として再オープンしているお店です。

小生もひょんな事から上がる事になり、今に至るのですが以前のお店と路線、価格は継承されておりリーズナブルです。従前

のお店よりもお嬢の人数もパワーアップしており、且つリーズナブルですので気軽に通う事に(^_^;)。新店になってからの小生

はまだまだ新参者ですがここでも数名の良嬢を開拓し、リピートも果たしております。まずはここの優良嬢からのご紹介をさせ

て頂きたい。
FB_IMG_1532124850163.jpg


いつもはすぐ売り切れるお嬢ですが大雨の明けの日ということもあり、何故か待機中になっているところを狙って上がりました。

ランク上位でもあり特別料金が発生するとのHPパネル表示、熟女専門店だけに気になっていたお嬢です。店舗ビルに到着し

フロントへ、件のお嬢と会えるかドキドキしつつ出てきたパネルが予定通りです。特別料金は漱石さん3枚、えらく安いことに若干

不安を感じましたが今回のお嬢を即決し待つこと数分、案内となり例のエレベーターにいたお嬢は、、、ハイ、確かに違いました

(^_^;)。所謂若めの綺麗な奥さんです、すらっと伸びた脚と上品なワンピースが決まっています。ここの他のお嬢達とは一線を画し

ています。40後半から50代がコアゾーンのここのお嬢の中では一番若いお嬢ではないか、と思います。見た目もピシッとしていま

すし何よりここのお嬢と会って感じる残念感はありません(^_^;)。その姿に似合った美しいお声で挨拶され今回は離れたホテルま

で歩きです。道中他愛ない話で繋ぎ、例のホテルへ。その間脳内シミュレーターにて戦術予測です、このお姉さんと嵌める、この

1点がこの日の目標です。おあつらえ向きに外気温は高く、ムラムラが高まります(^_^;)。お部屋へインし一服後シャワー洗体の為

脱衣、お嬢の高そうな上下にも目を奪われましたが最も小生の目を引いたのがその爆乳でした(笑)。決しておデブさんではありま

せんがそのたわわな乳房の重量感を掌で感じさせていただきます(笑)。シャワー洗体後、いよいよプレイスタート、お嬢先攻でリッ

プです。スーキーが好きとの事でDKされます、こんな美人さんが小生の様な老人と(^^;)、大変恐縮しつつ、しかし遠慮なくベロチュ

ー致します。リップが愚息に到達、また美人さんがイヤらしい表情で竿を舐めあげるのを眺めた後69を依頼、いつもの流れに乗せ

ていきます。見た目上品な女〇〇が眼前に、陰核中心に下先で攻めていきますと可愛らしい喘ぎ声が、小生の責めに耐え切れず

フェラーリがそぞろになったところで攻守交替します。このお嬢からは69にお褒めのお言葉を頂きます、なかなかこんな事にお褒

め頂ける喜びを感じつつ次のシーケンス、竿でお嬢の陰核を擦りあげつつチャンスを伺います。お嬢が激しく声を出し始め、盛り

上がったところで馬群を割ろうとしたところ、「ダメ、漬けて」と息もあがり切ない声でお嬢に依頼されます(^_^;)。流れを切らない様

素早く小生式装着、美人さんの女の中心に愚息を沈めますと熱い秩の感触に竿が更に硬直、お嬢も大きく喘ぎだします。小生

が護謨の状態を確認しつつ前後運動を開始しますと上品さが一気に崩れ、乱れだします(^_^;)。演技ではなくホントに感じている

のを見、この美人さんの爆乳を鷲掴みしつつピストン、綺麗に手入れされた長い脚を頂きつつ愚息を打ち込みます。美人が乱れ

る様は妖艶で、その状況が更に愚息の嵩を増します。お嬢にホットスポットを聞き取りしつつストロークしていると「ダメ、行きそう」

との事でお嬢の状態が急変します。「アァー」と遠吠えの様な喘ぎ声が続いた後急にお嬢の躰の力が抜けます、お嬢の躰は電熱

器の様に熱く、クーラーで部屋は涼しいにも関わらずお嬢は汗びっしょりです。どうやらエクスタシーに到達したと判断し愚息は

抜かず小休止し、美人の腋汗を舐め取っていきます。実に美味です(^_^;)、その旨お嬢に伝えるとお嬢からは切ない声で「恥ずか

しい」との回答、やはり熟女と言っても30代のお嬢は若さと女としての熟練度が程よく合わさり、最もバランスがとれていると言っ

ても過言ではありません。お嬢が落ち着いた所で再始動、向こう正面を過ぎ、3,4角入口を目指します。残念ながら護謨は激し

い動きの為せり上がっており完全装着の状態です。お嬢のホットスポットを探り当てると切ない喘ぎ声で「き、気持ちいい、もっと」

とお嬢から激しく求められます。小生は残りタイムを気にして位置を上げていきます、お嬢も気持ちいい×2と大きな声で喘ぎ続け

小生も最後に仕掛けます。後背位に態勢を変更し、たわわな尻をスパンキングしつつ激突きします。オンナの匂いがする旨伝え

ると恥ずかしがりつつ小生の動きに合わせ小刻みに声を震わせます。お嬢の二回目のエクスタシーが近い事を感じた小生は

ラストスパートに掛かります。再度正常位に戻し強弱をつけたピストン、「言っちゃいそう、行く行く」の声に合わせ白い脚を抱え

強めに打ち込むとお嬢の躰が悲鳴と共にぐったりします。小生も最後の1ハロンをお嬢の腋を頂きつつ走破し、入線致しました。
FB_IMG_1532124999563.jpg

ひたすら悶え続けたお嬢の逝き顔があまりにも妖しく艶やかで、写生した後もDKしつつ後戯致します。入線後の愚息も硬直した

ままでなかなか引きません(^^;)、ピロートークで愚息の仕事をお褒め頂きます(^_^;)。プロの女性から褒められるのは光栄ですが、

何ともはや(^_^;)、あまり自慢できるものでもありませんね。終いのシャワー、身支度を調えつつお嬢の話を聞きつつ素晴らしい

プレイであった事、再度来る旨を伝えると「待ってる」とお言葉を頂きお部屋をアウト、バイバイとなりました。このお嬢、端麗な

見た目もさることながらその柔らかい口調が癒し感満載、プレイでは本気で感じまくる天然の奥様です。とてもこんなお店(失敬^^;)

に似つかわしいお嬢ではない印象、今回のサービス料も特別料金プラス3千円で込1H13千円と非常に割安に感じました。

スタイルもそれほど崩れておらずスゴイ爆乳、激安熟女店で出逢った激レア美女でした。
FB_IMG_1532124940612.jpg

大雨の後、夏枯れと言いますか雨がまるっきり降らず地表はカラカラ、野菜価格は高騰し日経平均、ダウ平均は上がる訳でも

なく下がる訳でもなく怪しい上下動を繰り返しております。また夏競馬が札幌、新潟、小倉へと場所を移し佳境に入ります。もう

じきお盆料金となる前に、我々の遊び場へ疲労回復と癒しを求めてこの暑い夏を乗り切りたいものです。諸兄には暑さ対策と

防疫対策を忘れずにご活躍賜りたい。今回はこんなところで、それではまた。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top